シンプル操作で簡単に使える、スマホでの利用に特化した「縦型カレンダー&簡単メモ」

シンプル操作で簡単に使える、スマホでの利用に特化した「縦型カレンダー&簡単メモ」

一般的なカレンダーアプリはタップしなければ予定を確認できなかったり、文字が見えづらかったりするケースもあります。「縦型カレンダー&簡単メモ」はその名の通り、スマホでの利用に特化した縦スクロール型のカレンダーアプリです。週の区切りがないことが最大の特徴で、一目で予定を確認することができます。

おすすめポイント
  • スマホ使用に特化したシンプルな縦型表示で見やすい
  • 付箋機能で予定を細かく整理可能
  • 3つのカレンダーデータを管理できる
アプリ「縦型カレンダー&簡単メモ」をダウンロード
縦型カレンダー&簡単メモ

スマホ使用に特化したシンプルな縦型表示で見やすい

縦型カレンダー&簡単メモ 縦型カレンダー&簡単メモ

左:縦にスクロールして利用する右:]をタップするとメニューが表示される

スマートフォンの縦持ちと相性の良い縦スクロール型のカレンダーアプリで、基本的に縦にスクロールして利用します。週の区切りがなく、画面上部の矢印マークをタップして月を切り替えます。

縦型カレンダー&簡単メモ 縦型カレンダー&簡単メモ

左:「カラー設定」から上部バーの色の変更が可能右:フォントサイズの変更も可能

画面右上に表示されているメニューボタン[]をタップすると、自分の好みに合わせて色やフォントなどを変更することができます。

付箋機能で予定を細かく整理可能

縦型カレンダー&簡単メモ 縦型カレンダー&簡単メモ

左:日付をタップするとメモ画面が表示されるので予定を入力していく右:「仕事」「通院」などカテゴリーごとに付箋を色分けしておくと見やすい

日付を軽くタップすれば、予定を入力できます。基本的にはメモとして利用することを想定して設計されているため、日付や通知の設定などはできません。そのため、最低限の操作性で単純にメモとして活用したい人におすすめです。

縦型カレンダー&簡単メモ 縦型カレンダー&簡単メモ

左:メニューの「付箋タイプ」を開き、「ボタンタイプ」を選択してボタン上に表示する文字列を登録する右:ボタンタイプの付箋で表示された

日付ごとに目印として5色の付箋を付けることができるので、シフト管理などに利用すると便利です。付箋はさりげない「目印タイプ」と、文字が記載できる「ボタンタイプ」の2つから選択が可能です(初期状態は目印タイプ)。

3つのカレンダーデータを管理できる

縦型カレンダー&簡単メモ 縦型カレンダー&簡単メモ

左:メニューから「カレンダー名を変更」を開くとカレンダーの名前を変更できる右:画面左上のカレンダーマークをタップすると3つのカレンダーを切り替えられる

仕事用、プライベート用など、用途別に3つのカレンダーを切り替えて使用することができるのもポイントです。それぞれのカレンダーは、メイン画面左上のカレンダーマークから即座に切り替えができます。

縦型カレンダー&簡単メモ

全画面表示では1カ月の予定がすべて表示される

また全画面を選択すれば、1カ月の予定を素早く確認できます。ただし、このアプリは基本的に他のサービスとの連携ができません。あくまでメモ程度と考えておくのがよいでしょう。

アプリ「縦型カレンダー&簡単メモ」をダウンロード
縦型カレンダー&簡単メモ

iOS版アプリ(バージョン 1.18)で検証し、レビューしています。

EDITED BY TOKIWA