ゲーム感覚で楽しくダイエットを継続できる「Gohobee ネコの腹筋アプリ」

ゲーム感覚で楽しくダイエットを継続できる「Gohobee ネコの腹筋アプリ」

おすすめポイント
  • トレーニングの進捗を「スゴロク」で可視化
  • 自動で腹筋の回数をカウントしてくれる
  • 継続日数によってキャラクターの着せ替えアイテムがもらえる

トレーニングの進捗を「スゴロク」で可視化

「Gohobee(ゴホービ)ネコの腹筋アプリ」は、その名の通り腹筋に特化したダイエットアプリです。

3週間続けることがコンセプトのアプリ

3週間続けることがコンセプトのアプリ

「腹筋をしよう」と決めても、目標がなければ継続するのはなかなか難しいものです。Gohobeeは「3週間続ける」ことをコンセプトとしており、ゴールが明確であるため「とにかく21日間頑張ってみよう」という気持ちになりやすいです。

スゴロクの画面

スゴロクの画面。進捗がひと目でわかる

トレーニングの進行状況は「スゴロク」で表示され、1日1マス進む設計になっています。進捗がひと目でわかるのでモチベーションも保てるはずです。

また、腹筋をしない日があってもマスに隙間は空かずに、やった日だけ進みます。「今日もサボってしまった」「また続けられなかった」と自己嫌悪に陥ることなく、「常に進んでいる」というポジティブな実感を得やすいのもうれしいポイントです。

自動で腹筋の回数をカウントしてくれる

トレーニングは3種類から選べる

トレーニングは通常の腹筋をする「ノーマル」、起き上がって体をねじる「ひねり」、少し体を起こした状態で止める「キープ」の3種類から選べます。

スタート前の準備の姿勢 スタートボタンで運動開始

左:トレーニング開始前の準備姿勢右:スタートボタン[▷]をタップ

トレーニングを選んだら、体を仰向けにして膝を立てましょう。スマホをおへその少し上辺りで寝かせて持てば準備完了です。スタートボタン[▷]をタップすると、運動が始まります。

トレーニング中の画面

トレーニング中の画面。自動で回数をカウントしてくれる

スマホを傾けた角度にアプリが反応して、自動で回数をカウントしてくれます。体を一定の高さまで持ち上げるとスマホが振動する仕組みになっているので、どこまで持ち上げればいいのかもわかります。

トレーニングの終了画面 SNSへのシェアも可能

左:トレーニング終了画面右:記録をSNSでシェアできる

トレーニング終了後は、左下の[シェア]ボタンで頑張った記録をTwitterやLINEなどのSNSで共有することも可能。頑張った内容を友人や家族にシェアすると、モチベーションの維持につながるでしょう。

トレーニングが足りなかった人には、[もう1セット]ボタンでトレーニングをさらに続けることもできます。

設定画面

設定画面ではトレーニングの制限時間とアプリ内のテーマカラーを変更できる

設定画面では、トレーニングの制限時間とアプリ内のテーマカラーを変更できるようになっています。

選べるテーマカラーは40種類。制限時間はデフォルトで40秒に設定されていますが、そのほかに30秒から60秒まで5秒ごとに調整可能です。

継続日数によってキャラクターの着せ替えアイテムがもらえる

数日ごとに「ゴホービ」がもらえる アイテム選択画面

左:数日ごとに「ゴホービ」がもらえる右:アイテムを集めてキャラクターをカスタマイズ

スゴロクの途中に「ゴホービ」が設定されており、数日ごとにゴホービがもらえます。

着せ替えアイテムなどを集めるとネコのキャラクター「ゴホーニャ」を自分だけのキャラクターにカスタマイズできます。さらに毎日トレーニングを続けていくと、スクワットやプランクなどのトレーニングも選べるようになるなど、飽きさせない工夫が施されています。

有料版への案内画面

有料版は2種類用意されている

無料版では腹筋のメニューしか表示されませんが、有料版にアップグレードすれば、すぐに背筋や腕立てなどのメニューを追加可能です。

有料版は年会費680円と350円(いずれも税込)の2種類。入会後も2週間は無料で試せるので、アプリを気に入ったらアップグレードを検討してみてください。

iOS版アプリ(バージョン 2.5.2)で検証し、レビューしています。

EDITED BY MIKAN