Androidスマホで画面分割(二画面表示)する方法──解除方法や注意点も解説

【Android】画面分割(二画面表示)のやり方──解除方法や注意点も解説

Androidスマートフォンには、画面上に2つのアプリを同時に表示する「画面分割」機能が備わっています。この画面分割機能を使えば、YouTubeで動画を見ながらTwitterを見る、といったスマホの「ながら」使用の幅が広がります。本記事では、Androidスマホで画面分割をする方法を解説します。

Androidスマホの「画面分割」とは?

Androidスマホでは、2つの異なるアプリを1画面に同時に開いて操作できる「画面分割」機能が利用できます。2つのアプリを同時に用いてマルチタスクをしたり、動画を見ながら友だちとLINEをしたりといった使い方が可能です。

Android 画面分割

上段でブラウザ(Chrome)を開き、下段でYouTubeを開いている状態

画面分割では、上下(スマホが横向きのときは左右)に分かれて2つのアプリが表示されます。どちらのアプリも操作を開始するとともにアクティブな状態となるため、反応速度にもまったく問題ありません。分割表示をやめたいときはスワイプひとつで完結するなど、非常にシンプルな操作性となっています。

また、画面分割をするためのアプリや特別な設定などは不要です。他のアプリに変えるたび作業が中断させられる煩わしさがないため、日々せわしなくアプリを切り替えている人や、スマホでの「ながら」使用をより充実させたい人はすぐに使うべき機能と言えるでしょう。

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法【iPhone/Android】

Androidスマホの画面分割の使い方

Androidスマホの画面分割のやり方を解説します。ここでは、Pixel 3a(Android 11)を利用した手順を紹介しています。

2つのアプリを分割表示する方法

まずはマルチタスク(アプリ切り替え)画面を表示し、上段に表示するアプリを指定します。その後、下段に表示するアプリを起動すれば、2画面表示が実現できます。

1マルチタスク画面で上段に表示したいアプリを指定

Android 画面分割 やり方Android 画面分割 やり方

まず、スマホ本体の画面下部から上方向にスワイプして、アプリの切替(マルチタスク)画面を表示します(画面下部のナビゲーションバーの□ボタンをタップ・長押しすると表示されるなど、機種やOSバージョンによって操作が異なる場合があります)。

各アプリの起動中の画面が表示されたら、各アプリの画面上部にあるアプリアイコンを長押ししてください。するとメニュー画面が現れるので、[分割画面]をタップします。この操作をおこなったアプリが分割画面で上段に表示されます。

2下段に表示したいアプリを指定する

Android 画面分割 やり方Android 画面分割 やり方

続いて、下段に表示したいアプリを選択します。

アプリ切り替え画面で開いていたアプリだけでなく、アプリの一覧画面やホーム画面からも選択できます。ここでは、好きなアプリを選んで開くだけでOKです。

Android 画面分割 やり方

2つのアプリが起動したら、画面分割は完了です。画面の中央を境に2つのアプリが並んで表示されており、どちらも自由に操作することができます。

3分割された画面の大きさは調整できる

Android 画面分割 やり方Android 画面分割 やり方

なお、上下の画面の大きさは自由に調整が可能です。方法は簡単で、ライン中央の白いボタンをタップしたまま上下に動かすだけです。

ただし、ラインを一番上か一番下まで動かしてしまうと、分割画面表示が終了してしまうので注意してください。

分割表示するアプリを切り替える方法

分割表示するアプリは、下段のアプリのみ自由に切り替えができます。

Android 画面分割 アプリ切り替えAndroid 画面分割 アプリ切り替え

画面分割中にホームボタンをタップすると、上段のアプリが縮小表示、下段のアプリが非表示になってホーム画面に遷移します。ここから再度、下段に表示したいアプリを選択して起動すれば、分割表示のアプリ切り替えは完了です。

この方法で切り替えられるのは下段に表示されているアプリで、上段のアプリを切り替える方法はありません。上段に表示するアプリを変更したいときは、現在の画面分割表示を終了してから分割表示の手順を再度おこなう必要があります。

分割表示を解除する方法

Android 画面分割 やめ方

アプリの分割表示をやめたいときは、アプリを分割しているラインを画面上端もしくは下端までスワイプしてください。画面上端までスワイプすると下段のアプリ、画面下端までスワイプすると上段のアプリが全画面表示されます。

Androidスマホで画面分割を使うときの注意点

Androidスマホで画面分割機能を利用する際の注意点をまとめました。

画面分割ができないアプリもある

画面分割はすべてのアプリに適用できる機能ではなく、一部非対応のアプリも存在します。

Android 画面分割 注意点Android 画面分割 注意点

左:[分割表示]ボタンが表示されない右:非対応アプリでのエラーメッセージ

画面分割機能に対応していないアプリのアイコンを長押ししても、[分割画面]ボタンが表示されません。また、下段のアプリに非対応アプリを選択すると、「アプリで分割画面がサポートされていません。」というメッセージとともに全画面表示へと切り替わってしまいます。

対応/非対応の基準などは不明ですが、ゲームアプリなどでは画面分割に対応していないケースが多いようです。画面分割への対応状況は、アプリ切り替え画面での[分割画面]ボタンの有無で判別できるので、自身が持っているアプリで気になるものがあれば確認してみてください。

横画面のときは分割比率の調節ができない

Android 画面分割 横画面

画面分割は横画面表示のときでも可能ですが、その際は分割比率が固定されてしまい、ユーザーが自由に分割画面の大きさを設定することはできません。分割比率を調整してアプリを使いたいときは、縦画面表示に切り替えましょう。

Androidスマホで画面の自動回転を設定・解除する方法、横向きに固定するワザも紹介

「戻る」ボタンは最後に使用したアプリが対象

ホームボタン横にある「戻る」ボタンは、最後に操作をしたアプリ(アクティブ状態のアプリ)が対象となります。「戻る」ボタンを適用するアプリに切り替えたいときは、該当アプリの画面を少しスクロールするなどして、アクティブ状態にしておくとよいでしょう。

上段のアプリの切り替えはできない

画面分割時は上下にそれぞれアプリが分かれて表示されています。このうち、表示するアプリを変更できるのは下段のアプリのみです。

下段のアプリを切り替えるには、画面分割状態でホームボタンをタップし、次に起動したいアプリを選択するだけですが、上段のアプリは画面分割表示を一度やめない限り変更することはできません。そのため、画面分割で上段に表示するアプリは、使用頻度が比較的高いものを選択すると良いでしょう。

検証端末:Pixel 3a(Android 11)

EDITED BY
TOKIWA