Androidスマホの予測変換を削除する方法、入力履歴を学習させないやり方も

Androidスマホの予測変換を削除する方法、入力履歴を学習させないやり方も

Androidスマホで文字を入力する際、手助けとなってくれる予測変換機能。しかし、時には人に見られたくない言葉や、意図しない単語が予測変換として残ることもあるでしょう。

そこで本記事では、Androidスマホの予測変換を削除する2つの方法を紹介。合わせて、そもそも入力した言葉を学習させない、キーボード上に予測変換自体を表示させない方法も解説します。

Androidスマホにおける「予測変換」とは?

Android 予測変換 削除

「予測変換」とは、過去に入力した文字を学習し、次に入力される言葉を予想して表示してくれる機能です。

たとえば「あ」という文字を打つと、過去の入力データに基づき「あ」から始まる単語が入力画面上に候補として表示されます。ユーザーの入力頻度の多い言葉を覚えてくれているので、住所やメールアドレスなどは頭の文字を打つだけでサクッと入力できてしまうわけです。

Androidスマホで利用できる日本語入力ソフト(IME)のほとんどが学習機能を持っており、デフォルトで予測変換機能が有効になっています。

予測変換を削除する方法

予測変換は利便性の高い機能である反面、他人にスマホを見られた際、入力頻度の多い単語や、最近入力した言葉などが知られてしまうリスクがあります。

また、住所やメールアドレスなど個人情報の漏えいにもつながりかねません。気になる場合は、以下の方法で学習した予測変換を削除しましょう。

予測変換表示を個別に削除する

Android キーボード 

キーボードの予測変換は、気になるものだけを個別に消すことができます。

まず、表示された予測文字を長押しします。Gbordの場合、予測文字をドラッグアンドドロップで「候補を削除」まで移動させれば削除完了です。削除した予測変換はその後、表示されなくなります。

なお、削除できる変換候補は、入力履歴に基づいて学習された候補だけです。通常の変換候補は削除できません。

Android キーボード Android キーボード Android キーボード

左:Galaxyキーボード中:S-Shoin右:ATOK

Galaxyスマホに搭載される「Galaxyキーボード」、AQUOSシリーズの一部に搭載される「S-Shoin(スーパーショイン)」、arrowsやASUSスマホに搭載される「ATOK(エイトック)」などでも同様に、予測文字を長押しして削除することが可能です。

チェック
Gboardで個別削除ができないケースとは?

Android 予測変換 削除

「Gboard」は、利用環境によって長押しによる削除ができない可能性があります。

筆者が試したところ、同じバージョンのGboardでもAQUOS sense plus、Pixel 4a、Galaxy A20では長押し削除ができましたが、Xperia 5ではできませんでした(すべてAndroid 10)。

公式ヘルプを見ても明確な対処法は記載されておらず、原因は不明ですが、スマホの機種に左右されるのかもしれません。個別削除ができない機種の場合は、すべての予測変換をまとめて削除するほかないでしょう。

すべての予測変換表示をまとめて削除する

これまでに学習された予測変換のデータをまとめて削除することも可能です。キーボードによって設定方法が異なるので、利用環境に応じて手順を確認してください。

Gboard(ジーボード)

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

Gboardの場合、メモ帳などで入力画面を開いたら設定ボタン[]をタップ。メニューの中から[詳細設定]を選びます。

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

[学習した単語やデータの削除]をタップ。最後に注意事項を確認して、問題なければ画面に表示されている数字を入力しましょう。これで、今までに学習されたすべての予測変換が削除されます。

Galaxyキーボード

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、設定ボタン[]をタップ。メニューの中から[初期設定にリセット]を選びます。

Android 予測変換 削除

[予測テキストの学習データを消去]をタップすれば削除完了です。今までに学習されたすべての予測変換が表示されなくなります。

S-Shoin(スーパーショイン)

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、設定ボタン[]をタップ。メニューから[学習辞書リセット]をタップすれば削除完了です。

今までに学習されたすべての予測変換が表示されなくなります。

ATOK(エイトック)

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、[あA1]ボタンを長押しします。表示されたメニューから[ATOK設定]を選んでください。設定画面に遷移したら、[変換・候補]をタップします。

Android 予測変換 削除

最後に、[学習データの初期化]をタップすれば削除完了です。今までに学習されたすべての予測変換が表示されなくなります。

「Super ATOK ULTIAS」が搭載されたarrowsの場合は、[MENU]→[設定]→[初期化]と進み、[学習データの初期化]をタップすると予測変換の学習が一括消去されます。

文字の入力履歴を学習させない/予測変換を表示させない方法

予測変換を見れば、入力履歴がある程度分かってしまいます。プライバシーの観点から、一切表示させたくないという人も多いでしょう。

その場合、前述した方法で予測変換をすべて削除してリセットした後、入力した文字を学習しない設定にすれば、キーボード上に予測変換が表示されなくなります。

Gboard(ジーボード)

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、設定ボタン[]をタップ。メニューから[詳細設定]を開き、「学習機能」のスイッチをオフに切り替えてください。

なお、Gboardの日本語入力モードでは、変換候補自体を非表示にすることはできません。

S-Shoin(スーパーショイン)

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、設定ボタン[]をタップ。メニューから[その他]を開き、[予測/変換]ボタンをタップしてください。

Android 予測変換 削除

「日本語候補学習」のスイッチをオフにすると、日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)を入力した時の候補が表示されなくなります。その他の項目ある「候補学習」をオフにすると、日本語以外(英語)を入力した時の候補が表示されなくなります。

ちなみに、すぐ下にある「日本語予測変換」および「予測変換」のスイッチをオフにすると、変換候補自体が非表示になります。

Galaxyキーボード

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、設定ボタン[]をタップ。メニューの中から[日本語入力オプション]を選択します。

予測と変換の項目にある「単語学習」のスイッチをオフに切り替えれば、設定完了です。これで今後は入力履歴を学習しないので、変換候補にも反映されません。

変換候補自体を非表示にしたい場合は、設定メニューから[スマート入力]に進み、「予測テキスト」のスイッチをオフにしてください。

ATOK(エイトック)

Android 予測変換 削除 Android 予測変換 削除

メモ帳などで入力画面を開き、[あA1]ボタンを長押しします。表示されたメニューから[ATOK設定]を選んでください。

設定画面に遷移したら、[変換・候補]をタップします。続く画面で「学習の有効化」チェックを外せば設定完了です。これで今後は入力履歴を学習しないので、変換候補にも反映されません。

なお、「Super ATOK ULTIAS」が搭載されたarrowsの場合は、メモ帳などで入力画面を開いて[MENU]→[設定]→[共通設定]と進み、「推測変換」のチェックを外せば予測変換の候補が表示されなくなります。

検証端末:Pixel 3/Pixel 4a(Android 11)、AQUOS sense plus(Android 10)、Galaxy A20(Android 10)、Xperia 5(Android 10)、OPPO Reno 3A(Android 10)

EDITED BY MOEGI