アプリ「Holo Locker」Jelly Beanスタイルのロック画面が使える #Android

Holo Locker-Android

おすすめのポイント

  • Jelly Bean(Android4.1)風のロックスクリーンが利用できる
  • Android2.2以上で動作し、アンロックなどもスムーズ
  • カメラ起動も行えるが、当然Google Nowなどは選べない
  • 設定項目は限定的ながら今後アップデートで機能追加予定

Androidアプリ レビュー

一足はやくJelly Beanなロック画面を体験

先日、最新のAndroid4.1(Jelly Bean)が発表されたばかりだが、すでにApex LauncherなどJelly Beanスタイルに対応しているアプリが登場しはじめている。このHolo Lockerもその一つで、Jelly Beanスタイルのロック画面が使えるアプリだ。

本アプリは、Android2.2以上で使えるAndroid4.0(ICS)スタイルのホームアプリHolo Launcherと同じ開発元であるだけに、見た目はかなり忠実にJelly Bean風になっている。現状、機能に関しては限られており、フェイスアンロック(まばたきによる生体検知を含む)やGoogle Now起動などは当然できず、テーマ変更やランチャー機能(カメラ起動を除く)なども備えていない。

ただ、アンロックに関してはスムーズで、点状の同心円が広がるアニメーションなども美しく描写され、Jelly Beanを使っているような感覚はそれなりに楽しめるだろう。

頻繁なアップデートで今後に期待

右のように、Holo Lockerを起動した設定画面で[Enable Holo Locker]をチェックすることで、ロックスクリーンが有効になる。Holo Launcher以外のホームアプリを利用していても使えるが、ホームアプリや端末、OSバージョンなどで相性の善し悪しがあるようだ。

そのほか、ステータスバーを非表示にする設定や、ボリュームボタン+バックキーの同時押しでアンロックできる[Emergency unlock]などの機能もある。

リリースされて間もないが更新もさかんであり、ストアでもオプションをこれから追加していくと説明されていることから、今後にも期待したいところだ。