Amazon「コンビニ受け取り」のやり方 保管期限や受け取りできないケースなども解説

Amazon「コンビニ受け取り」のやり方 保管期限や受け取りできないケースなども解説

買い物に便利なAmazonですが、配達時間に家にいないと商品を受け取れないことがあります。また、家族に注文したことがバレないように商品を受け取りたいと考える人もいるでしょう。そんなとき「コンビニ受け取り」を利用すれば、仕事帰りや休憩時間など都合のいい時間にコンビニで商品を受け取れます。

本記事では、Amazonで購入した商品をコンビニで受け取る方法を詳しく解説します。対応する店舗や保管期限、受け取りできないケースなどの注意点についても紹介しています。

Amazonで注文した商品はコンビニでも受け取れる

Amazonで注文した商品は、自宅や勤務先だけでなく、ローソンやファミリーマートなどのコンビニでも受け取れます。まずは、対象店舗や手数料の有無、受け取り期限など確認しておきたいポイントをピックアップします。

ローソン・ファミリーマート・ミニストップで受け取り可能

ローソン・ファミリーマート・ミニストップで受け取り可能

コンビニ受け取り対象の店舗は、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのみです。

それ以外のセブンイレブンやヤマザキショップ、デイリーヤマザキなどではコンビニ受け取り店舗の対象外になっています。

支払い方法と手数料

コンビニ受け取りで対応する支払い方法は以下の通りです。

利用可能な支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 代金引換(手数料324円)
  • コンビニ払い(先払い)
  • ATM(先払い)
  • ネットバンキング(先払い)
  • 電子マネー(先払い)
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント
  • Paidy翌月払い
  • 携帯決済

受け取りにコンビニを指定しても、基本的に手数料はかかりません。しかし、代金引換を利用した場合は手数料324円が発生します。また代金引換は、コンビニでの商品引き渡し時に現金もしくはFamiPay(ファミリーマートのみ)で支払うことになります。

コンビニ払い・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択した場合、代金の支払い後にAmazonから商品が発送されます。支払いを済ませないと商品が発送されないので、支払いと同時に商品を受け取ることはできません。

コンビニ払いも先払いが必要なので、支払いと受け取りで2回コンビニに出向かなければならないという点に注意しましょう。

コンビニで商品を保管してくれる期限

受け取りの期限は、商品到着のEメールを受信した日を含む7日間です。

受け取り期間を過ぎると商品は返送され、注文はキャンセルになってしまいます。すでに料金を支払っていた場合は全額返金されます。

コンビニ受け取りができないケース

コンビニ受け取りができない商品・注文もあります。Amazonは、以下のケースでコンビニ受け取りができないと案内しています。

コンビニ受け取りができないケース
  • Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品の注文
  • Amazon定期おトク便の注文
  • お届け日時指定便で配送する注文
  • 30万円以上の商品の注文
  • 3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品の注文
  • 危険物(火気厳禁)の注文
  • 商品詳細ページに「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です」と表示されている商品
  • Amazonパントリーの注文
  • プライム・ワードローブのご注文

コンビニ受け取りは、Amazon.co.jpが発送する商品が対象です。

発送元の確認

発送元は商品の詳細画面で確認できます。Amazon.co.jp以外のマーケットプレイス出品者が発送する商品は、コンビニ受け取りできません。

エラーメッセージが表示

「この住所にはお届けできません」とエラーメッセージが表示される

商品の種類、サイズ、重量などによって受け取り対象外の商品もあります。対象外商品を選んだ場合、受け取るコンビニを指定した後にエラーメッセージが表示されます。

注文時にコンビニ受け取りを設定する方法

Amazonで商品を注文時に、商品の届け先を指定のコンビニに設定する手順を解説します。本記事ではアプリの画面を例に説明していますが、Amazonの公式サイトでも操作方法はほとんど変わりません。

アプリを事前にインストールし、アカウントにログインしておくと効率よく買い物ができます。

アプリ「Amazon ショッピングアプリ」をダウンロード
Amazon ショッピングアプリ

1買いたい商品を選んでレジに進む

「今すぐ買う」をタップ

買いたい商品を選び、画面を下にスクロールして[今すぐ買う]を押してレジに進みます。

Amazon(アマゾン)で買い物する方法──会員登録から商品の購入・キャンセル、プライム会員特典までざっくり解説

2配送先のコンビニを指定する

「お届け先」をタップその他の発送オプションをタップ

[お届け先]から[その他の発送オプション]を選択してください。

受取スポットを探す

「お届け先住所の選択」画面で、[受取スポットを探す]をタップします。

Android版アプリは注文確認画面で届け先を変更する

住所をタップ受取スポットを探す

Android版のアプリでは、商品ページで[今すぐ買う]を押すと、すぐに注文確認画面に変わります。画面下にある「お届け先住所」に登録された住所をタップしましょう。次の画面で[受取スポットを探す]をタップすれば、後の操作はiPhone版と同じです。

受け取れるスポットを検索位置情報のアクセスを許可する

テキストボックスに住所・郵便番号・周囲のランドマークを入力して[検索]します。

または、左の丸いボタンをタップすると現在地近くの受取スポットを探せます。検索するには位置情報の設定を許可しましょう。

届け先のコンビニを選ぶ

検索結果の候補から目的のコンビニを選んで、左端の丸にチェックを入れたら[この住所に届ける]をタップして次に進みます。

3注文を確定して支払いを済ませる

「通常配送」または「お急ぎ便」を選べる

配送オプションの選択画面では、「通常配送」または「お急ぎ便」を選べます。選択後、[次に進む]をタップしてください。

【2021年】Amazonの配送料まとめ──無料になる条件・方法とは

支払い方法の選択Amazonプライム無料体験の案内表示

続いて支払い方法の選択をして[続行]をタップします。今回はクレジットカードで支払います。

Amazonプライムに加入していない場合は、無料体験の案内が表示されます。登録の有無を選択しましょう。

注文を確定する注文の完了画面

最後に注文内容や届け先、支払い方法の最終確認をおこない、[注文を確定する]を押せば完了です。

コンビニ受け取りに利用した店舗は自動で保存される

利用したコンビニは履歴に保存される

受け取りで利用したコンビニは履歴として保存されるので、次回以降同じコンビニで商品を受け取る際、スムーズに注文できます。

商品購入ページで[今すぐ買う]→[お届け先]をタップすると、一度利用したことのあるコンビニも選べるようになります。

4Amazonからメールで受け取り用の番号が届く

配達状況を確認できる配達状況を確認できる

商品がAmazonから発送されると、メールでお知らせが届きます。そのメールの[配送状況を確認する]をタップすれば、現時点での配達状況を把握することが可能です。

「お届け済み」と表示されるメールが届くにはタイムラグがある

配達が完了したら、配達状況を確認できる画面で「お届け済み」と表示されます。

しかし、この時点ではすぐにコンビニで受け取れません。受け取りの際に必要な番号(認証キー)が、Amazonからメールで送信されるのを待ちましょう。配達完了後からAmazonのメールが届くまでは若干のタイムラグがあります。

受け取り可能を知らせるメール

しばらくすると、アカウントに登録したメールアドレス宛てに、Amazonから「受取可能になりました」とメールが届きます。

メールに記載された認証キーまたはバーコードは、コンビニで商品を受け取る時に使うので大事に保管しておいてください。

購入した商品をコンビニで受け取るには

Amazonから商品の到着メールが届いたら、コンビニに商品を受け取りに行きましょう。受け取り時に必要なものや、受け取りまでの流れを紹介します。

なお、商品の返品についてはコンビニで対応できません。返品する方法や条件などは下記の記事を参照してください。

受け取りの際に必要なもの

コンビニで商品を受け取る際には以下のものが必要です。

コンビニ受け取りで必要なもの
  • Amazonからのメールに記載された認証キーまたはバーコード
  • 本人確認書類(提示が求められることもある)

商品の到着をお知らせするAmazonのメールに記載された「認証キー(認証番号とお問い合わせ番号)」または「バーコード(ローソン・ファミリーマートで受け取る場合)」がないと、商品を受け取れません。

アカウントサービスをタップメッセージをタップ

万が一間違ってAmazonのメールを削除してしまっても心配はいりません。Amazonアプリなどのメニューボタン[]→[アカウントサービス]と進み、「メッセージセンター」の[メッセージ]を開きます。

すべてのメッセージをタップメールが表示される

[すべてのメッセージ]をタップすると、Amazonからのメールを表示できます。

本人確認書類は必須ではありませんが、店舗によっては提示が求められる可能性もあるので、念のため準備しておくと安心です。具体的には運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、社員証、学生証、クレジットカード、キャッシュカードのいずれか1つでOKです。

レジでバーコードを提示する場合(ローソン・ファミマのみ)

バーコードを表示するバーコードを表示する

商品の到着をお知らせするEメールに記載されたバーコードを利用します。

受け取った商品

バーコードはスマホ画面などで表示するか、印刷した紙をレジで提示すれば商品を受け取れます。

店舗に設置された端末を操作する場合

コンビニ店内にあるLoppi端末

ローソンのLoppi端末

コンビニ店内にある端末を操作して受け取り用チケットを発券し、レジで店員に提示して商品を受け取る方法です。

ファミリーマートでは「FamiPort(ファミポート)」端末、ローソン・ミニストップでは「Loppi(ロッピー)」端末が設置されています。

荷物の発送・受取をタップ

ファミマのFamiPort端末。トップ画面の[荷物の発送・受取]から操作する

ファミマのFamiPort端末は、トップメニュー画面の[荷物の発送・受取]から、Amazonのメールに記載のお問い合わせ伝票番号と認証番号を入力すれば発券できます。

各種番号をお持ちの方をタップ

ローソンのLoppi端末。トップ画面の[各種番号をお持ちの方]から操作する

ローソン・ミニストップのLoppi端末は、トップ画面の[各種番号をお持ちの方]をタップします。12桁のお問い合わせ伝票番号と認証番号を入力し、チケットを発券します。

チケットを発券した

チケットを発券したら、レジで店員に提示してください。

コンビニで荷物が受け取れる

店員が商品を持ってきてくれます。これで受け取りは完了です。

FamiPort端末とLoppi端のいずれも詳しい操作方法は、以下のAmazonヘルプページにも記載されています。

Amazon.co.jp ヘルプ: コンビニ店舗端末の操作方法

検証したAmazonのバージョン:iOS版17.2.0、Android版22.2.0.100

EDITED BY
MIKAN