ディズニープラス、10月27日から月額990円に値上げ 新ブランドや機能を追加

新たに「スター」が仲間入り、4K・ドルビーアトモス対応でさらに高画質・高音質に

ウォルト・ディズニー・ジャパンは動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」の月額料金を2021年10月27日より、現行の770円から990円(いずれも税込)に値上げすると発表しました。

App Store決済の場合は1000円(税込)となります。現在ディズニープラスに加入している場合、新料金は2021年11月1日から適用されます。

今回の料金改定に伴い、サービス内容も大幅に充実。これまで提供されていた5ブランド(ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック)に新たに「スター」が加わり、『glee/グリー』『ウォーキング・デッド』をはじめとした人気ドラマや『ノマドランド』『デッドプール』などの名作映画も楽しめるようになります。

機能面など、おもな変更点は次のとおり。視聴可能なデバイスはこれまで同様ですが、新たにゲーム機でも利用できるようになります。

新しいディズニープラスのおもな変更点
画質/音質

4K UHD・5.1チャンネル・ドルビーアトモスに対応(テレビやゲーム機、STBなどの対応機器、対象作品のみ)

追加機能
  • GroupWatch機能:最大7人がオンラインで同時再生できる(会員のみ招待可能)
  • プロフィール設定機能:1つのアカウントで最大7つまでプロフィールを登録できる
  • ペアレンタルコントロール機能:キッズプロフィールを指定し、視聴を制限できる
加入・支払い方法
  • 支払い方法にPayPalが追加
  • App Store、Google Playストア、Amazonアプリストアからの加入も可能に

現在「ドコモのギガプラン」「ディズニープラス」セット割キャンペーンが実施中ですが、11月以降も割引対象期間の場合、料金変更に伴う追加料金は発生しません。

新たな機能や決済方法について、詳細は2021年10月上旬以降、公式サイトやSNSで通知される予定です。

EDITED BY
SORA