LINE自作スタンプが5周年、クリエイター数210万人超・販売総額は690億円に 新たな育成プログラムも開設

2019-05-08 18:36
記事タイトルとURLをコピーする

LINE Creators Market、5周年を迎え登録クリエーター数は約210万人を突破。新たに育成プログラムも開設

自作のLINEスタンプなどを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」が2019年5月8日にサービス開始5周年を迎え、登録クリエイター数は世界230カ国、約210万人を突破しました。これを記念して、スタンプクリエイターの育成プログラム「LINE Creators Support Program」の開設を発表しています。

LINE Creators Marketにおける販売中のスタンプ数は、2019年5月時点で490万セットを超え、登録クリエイター数とともに5年連続で増加。5年間のクリエイターズスタンプ販売総額は690億円に達しました。また、5年累計で1億円以上を売り上げるクリエイターは26人にも上り、売上上位10名のクリエイターの
平均販売額(累計)は7億7357万円を記録しているといいます。

LINE Creators Market利用実績

今回新たに開設される「LINE Creators Support Program」は、さまざまなサポートを受けながらスタンプを創作し、認知拡大や売り上げの増加を目指すというもの。7月31日までにスタンプをリリースしたクリエイターであれば、誰でも応募可能です。

サポート内容としては、毎月30万円の活動費の付与や海外のスタンプイベント、人気クリエイターとの交流会などへの招待などが予定されています。

LINE Creators Support Program

LINEユーザーに読まれている記事

EDITED BY MOEGI