LINEで「トークスクショ」機能が正式リリース、落書き・モザイク機能も追加 iOS版アプリ限定

2019-04-08 19:06
記事タイトルとURLをコピーする

【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース 落書き・モザイク機能も追加

LINEのiOS版アプリがバージョン9.5.0にアップデートされ、これまで試験導入されていた「トークスクショ」が正式な機能として利用できるようになりました。トークスクショ機能は、トーク画面の好きな部分をキャプチャして、端末に保存したり他のトークルームに転送したりできる機能です。

【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース

iOS版LINEにトークスクショ機能が追加された

これまで「トークキャプチャ」の名称でリリース前の新機能を実験的に利用できる「LINE Labs」にて提供されていましたが、今回のアップデートに伴って新機能を加えるかたちで正式リリースされました。

【LINE】相手に通知されてバレる? 実験機能「トークキャプチャ」の使い方 スクショせずにメッセージを保存・共有できる便利ワザが登場

【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース

トークスクショする方法

トークスクショをおこなうには、トーク画面でスクショしたいトークを長押しし、メニューから[スクショ]を選択。スクショするトークの開始位置が指定できるようになります。

選択したトークのみをスクショする場合はこのまま[スクショ]をタップ、連続したトークをスクショする場合はスクショしたいトークの範囲を指定してから[スクショ]をタップします。

【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース

左:転送を選択中:転送先を選択右:スクショを受信した側の画面。スクショは画像として送られる

端末に保存する場合は右下にある[↓]をタップするだけです。

他のトークルームや友だちに転送する場合、左下の[↑]を選択して転送先を選択し、[送信]をタップすると画像として転送できます。

【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース

左:通常のスクショ右:情報を隠した場合のスクショ。アイコンとユーザー名がダミーに変わる

[情報を隠す]をタップすると、自分以外の友だちのアイコンやユーザー名をダミーに変えることが可能です。

匿名のまま転送できるため、転送する際にスクショ対象のユーザーのプライバシーを守ることができます。

【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース【LINE】トークスクショ機能をiOS限定で正式リリース

落書きやモザイクができる機能が追加された

また、LINE Labs時のトークキャプチャには未搭載の新機能として、落書きやモザイクも実装されています。

スクショを保存・転送する画面で虹色の[ペンマーク]をタップすると、さまざまな色のペンで落書きをしたり、モザイクをかけるたりすることができます。

EDITED BY AO