シャープ、国産有機EL搭載「AQUOS zero」のSIMフリー版を4月9日より発売

2019-04-03 13:01

シャープ、国産有機EL搭載スマホ「AQUOS zero」のSIMフリー版を4月9日より発売

シャープは、Androidスマホ「AQUOS zero(アクオスゼロ)」のSIMフリーモデル(SH-M10)を2019年4月9日から順次発売します。

AQUOS zeroは、AQUOSシリーズ史上最大6.2インチ、国内自社製の有機ELディスプレイを備え、独自のデザイン性や“世界最軽量”ボディといった注目ポイントも豊富。Snapdragon 845や6GB RAMを搭載し、OSにAndroid 9.0 Pieをプリインストールするなど最高クラスの性能を誇るモデルです。

これまではソフトバンクのみの取り扱いでしたが、SIMフリー版の登場で幅広いユーザーが手にしやすくなりました。価格はオープンですが、楽天モバイルで一括8万9980円(税別)などとなっています。