LINE PayがQUICPayに対応、Androidスマホでかざして支払い可能に

2018-11-22 17:48
記事タイトルとURLをコピーする

LINE PayがQUICPayに対応、Androidスマホでかざして支払い可能に

LINEのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」において、おサイフケータイ(Felica)に対応したAndroidスマホでJCBの非接触型決済「QUICPay(クイックペイ)」による支払いが行えるようになりました。

これによりアプリを立ち上げなくとも、国内約81万箇所に設置されているQUICPay+に対応する端末にスマホをかざすだけで、LINE Payにチャージした残高を使った決済が可能です。

LINE Pay(ラインペイ)の使い方 超入門──仕組みからチャージ、決済(コンビニ等)、ポイント獲得、銀行口座・クレカ登録、送金、出金まで徹底解説

LINE Pay クイックペイLINE Pay クイックペイ

LINE PayでのQUICPay利用には、対応したAndroidスマホに「おサイフケータイ」「Google Pay」の両アプリをインストールした上で、LINEアプリ内の「LINE Pay」メインメニューから「QUICPay」を選択。LINE PayアカウントをGoogle Payに登録するスタイルとなります。

Google PayがQUICPayに対応

具体的には、LINE Payカードの発行が必要になり、それをGoogle Payでメインカードに設定する必要があります。

LINE Pay クイックペイLINE Pay クイックペイLINE Pay クイックペイ

LINE Payの残高で支払いできるプリペイドカード「LINE Payカード」が未発行のユーザーは、LINE Payメニュー内でQUICPayを選択すると、その場でバーチャルカードまたはリアルのLINE Payカードどちらかの発行を求められます。

オンラインのJCB加盟店で使えるバーチャルカードを選択すれば、即時発行されてGoogle Payへの登録が完了します。リアルのプラスチックカードを選んだ場合は、後日郵送でカードが配達され、街中のJCB加盟店やオンラインショッピング等で利用できます。

「LINE Payカード」の使い方──申込からチャージ・決済の方法、LINEポイントの貯め方まで

なお2018年11月21日から12月31日までの期間、LINE PayアカウントをGoogle Payに登録完了したユーザーを対象に、初回登録時に限って一律LINEポイントが1000ポイント分プレゼントされる連携開始キャンペーンも実施されます。