auも他社スマホの下取りキャンペーンを実施、ドコモ・ソフトバンクに追随

2014-09-17 15:15
記事タイトルとURLをコピーする

auにかえる割 Plus

KDDI(au)は17日、新たに他社スマホの下取りキャンペーンを実施すると発表しました。下取り価格は最大43,200円相当。他社からの乗りかえ(MNP)ユーザー向けキャンペーンの「auにかえる割 Plus」に追加される形となります。対象期間は2014年9月19日~2014年10月31日。

のりかえ対象機種は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、TORQUE G01、HTC J butterfly HTL23です。

下取り対象機種と価格は以下のとおり(ドコモのキッズケータイとソフトバンクモバイルのみまもりケータイは対象外)。

auにかえる割 Plus 下取りキャンペーン

下取り価格は、全額を機種代金から割引せず、半額を機種本体の購入代金から割引、残りの半額を契約から一定期間後にau WALLET カードにチャージするとのこと。この下取りキャンペーンは、新料金プラン「カケホとデジラ」に加えて、従来の料金プラン(「LTEプラン」+「LTEフラット」)も適用の対象です。

これでドコモ・au・ソフトバンクともに他社スマホの下取りを実施することになり、MNP争奪戦は過熱する一方です。