「LINE プリペイドカード」の発売と「LINE Web Store」の公開は9月から

2013-08-21 20:26

LINE プリペイドカード

「LINE プリペイドカード」が約36,500店舗のコンビニエンス・ストアで9月末より販売される。セブンイレブンでは9月30日より、ファミリーマートでは10月1日より、ローソンでは10月15日より順次発売する予定だ。

LINE プリペイドカード

「LINE プリペイドカード」は1,000円、3,000円、5,000円の3種類。

これまでLINEで課金する場合はクレジットカードが必要だったが、iTunesカードやAmazonギフト券のように手軽に購入して決済できるようになるので、ユーザーの利便性は高まるだろう。

LINE Web Store

また、パソコンやスマホのブラウザ上からLINEの有料スタンプや、LINE GAMEの有料アイテムを購入できるサービス「LINE Web Store」の公開も9月を予定している。

「LINE Web Store」では、App Store や Google Play によるアプリ内決済だけでなく、クレジットカードやPayPal、キャリア決済、電子マネー、プリペイドカード等の様々な決算手段を利用できるのが特徴。まずは日本と台湾で提供を開始し、その後に世界各国でも提供する。

LINEではスタンプ販売(7月売上:10.3億円)やゲーム課金(7月売上:25.8億円)の売上が好調で、今秋にはECサービス「LINE MALL」と年内に「LINE MUSIC」を開始する。決済の幅が広がることで、ますます勢いが増しそうだ。

LINEプリペイドカードを使ってスタンプを買う方法