Windows 10パソコンで画面録画する方法──保存先や音声の設定、収録できないケースも解説

Windows 10で画面録画する方法──画面録画できないケースなども紹介

本記事では、Windows 10のパソコンで画面を録画する方法を解説します。お気に入りのWebページなどを保存するだけでなく、覚えておきたい便利な操作を記録することもできます。また、ゲームをプレイしている様子などを収録したい人にも役立ちます。

なお、Amazonプライムなどの動画配信サービスを画面録画しようとすると、録画した画面が真っ暗になって画面録画できない場合もあるので注意しましょう。

標準搭載のゲームバーで画面録画する

ここではまず、画面録画の基本的な方法を解説します。画面録画した動画に自分の声を収録する方法や、タブレットモードで画面録画する方法も紹介しています。

画面の録画方法(ショートカットWin+G)

【Windows 10】画面録画する方法

「Win」+「G」キーを同時押しして録画ボタンをクリック

Windows 10には、ゲームバーという機能が標準で搭載されています。「Win」+「G」キーを同時押しするとメニュー画面が表示されます。画面左上に表示される「キャプチャ」ウインドウの録画ボタンをクリックすると、録画がスタートします。

なお、画面を録画している最中に余計なポップアップや通知が表示されてしまうと再撮影が必要になるケースもあります。そのため、SNSなど頻繁に通知されるアプリはあらかじめ通知をオフにしておくと安心です。

【Windows 10】画面録画する方法

画面録画中は録画時間がカウントされる

録画を開始すると画面右上に「キャプチャの状態」ウインドウが表示され、録画時間のカウント画面が表示されます。録画を終了する際は、録画を停止ボタンをクリックしてください。

【Windows 10】画面録画する方法

画面録画完了

停止ボタンをクリックしたら、画面録画は完了です

画面上部のメニューバー内にある[ウィジェットメニュー]→[ギャラリー]をクリックすると、録画ファイルが一覧で表示されます。

自分の音声を入れる方法

【Windows 10】画面録画した動画に声を入れる

自分の声を画面録画に収録することも可能

録画に合わせて自分が話している声を収録したいときは、録画ボタンの右側に表示されているマイクアイコンをクリックしてオンにしておきましょう。

なお、マイクをオフにした状態でも、アプリの操作時に出るシステム音などは収録されます。デスクトップPCなどマイクが搭載されていないマシンを使用する場合は、別途外付けマイクを用意してください。

タブレットモードで録画する

【Windows 10】画面録画する方法(タブレットモード)

タブレットモードでも画面録画は可能

タブレットモードの状態でも録画は可能です。画面右下の通知アイコンをクリックして、[タブレットモード]をクリックすると画面が切り替わります。ただし、縦画面では録画できません。

録画ファイルの保存場所を変更する

画面録画した動画ファイルは、基本的に「キャプチャ」フォルダに保存されますが、指定したフォルダに保存することも可能です。

デフォルトの保存場所

【Windows 10】画面録画した動画の保存場所(デフォルト)

デフォルトでは、画面録画した動画は「キャプチャ」フォルダに保存される

録画した動画は、基本的に[PC]→[ビデオ]→[キャプチャ]フォルダにまとめて保存されます。後から見返したいときのためにチェックしておきましょう。

指定したフォルダに保存する

動画は上述した通り、デフォルトの状態だと「キャプチャ」フォルダに保存されますが、保存場所を変更することも可能です。

【Windows 10】画面録画した動画の保存場所(指定したフォルダ)

保存場所を修正するには、エクスプローラーの「キャプチャ」フォルダを右クリックして、[プロパティ]を選択してください。

【Windows 10】画面録画した動画の保存場所(指定したフォルダ)

プロパティが開いたら[場所]タブを開き、[移動]をクリックします。

【Windows 10】画面録画した動画の保存場所(指定したフォルダ)

画面が切り替わるので、保存したいフォルダを選択したら、[フォルダの選択]をクリックしてください。

【Windows 10】画面録画した動画の保存場所(指定したフォルダ)

[適用]を選択して[OK]をクリックすると保存場所が切り替わります。

録画したファイルをトリミング(範囲指定)する

動画を撮影すると、動画の冒頭やラストなどの変化がないシーンをカットしたいときがあります。その場合は、動画をトリミングしましょう。

【Windows 10】画面録画した動画のトリミング

保存された動画を右クリックして、[プログラムから開く]から[フォト]をクリックします。

【Windows 10】画面録画した動画のトリミング

動画を開いたら、[編集と作成]から[トリミング]をクリックします。

【Windows 10】画面録画した動画のトリミング

画面の下に表示されているバーを動かせるようになるので、必要なシーンを選択して、画面右上の[コピーの保存]をクリックします。

【Windows 10】画面録画した動画のトリミング

元の動画とは別に、トリミングした動画が保存されました。別のシーンをトリミングしたい場合は、同じように元の動画を編集して保存しましょう。

画面録画できないケース

画面録画は、すべての画面で利用できるわけではありません。ここでは画面録画できないケースを2つ紹介します。

全画面録画やデスクトップの録画は不可

ゲームバー機能で録画できる範囲は、アプリやブラウザなどのウインドウ単体のみです。全画面や複数のウインドウを切り替えて収録することはできません。

たとえば、Excelを表示して収録している状態で、Edgeなどのアプリにウインドウを切り替えると、録画が自動で停止します。

【Windows 10】デスクトップは画面録画できない

デスクトップを画面録画しようとするとエラーになる

また、ゲームバー機能ではエクスプローラやデスクトップ画面の録画はできず、アプリやブラウザのウインドウしか録画できません。

Amazonプライムなど動画配信サービスは画面録画できない

紹介した手順で、録画をおこなっても、映像や音声が記録されない場合もあります。たとえば、AmazonプライムやHulu、Netflixなどの動画配信サービスは著作権の問題で、録画をしてもなにも表示されないように対策されています。

【Windows 10】画面録画できない?

上掲の画面はAmazonプライムを画面録画したものです。録画中は映像が見えていましたが、ファイルを保存して開くと真っ暗になっており音も聞こえません。そのため、音声を記録してBGMのように楽しむこともできません。YouTubeやInstagramのストーリーなどは、映像は映るものの、音声は収録されていませんでした。

サービスにより差はあるものの、原則として著作権で保護されているコンテンツは録画できないと考えておきましょう。なお、動画に音が入っていないときは単にミュート状態になっている可能性もあるので、設定をもう一度確認しましょう。

構成・文:藤原達矢

編集:アプリオ編集部

EDITED BY
AO