Apex Launcherがアップデート、ドロワースタイルやウィジェットオプションの追加など

2013-02-05 17:34
記事タイトルとURLをコピーする

人気ホームアプリApex Launcherが最新アップデートし(v1.4.3)、リスト形式のドロワーやウィジェットのPadding調節オプションなどが追加されている。

ドロワーやウィジェットの細かいカスタマイズ機能の強化

Apex Launcher

アプリ一覧となるドロワーに「Vertical list」という新スタイルが導入され、アルファベット、あいうえお順に縦リスト方式でアプリが表示される。

見た目は地味だが、見出しが付くのでアプリは探しやすくなる。設定は、[Apexの設定]→[ドロワーの設定]→[Vertical list]から行う。

Apex Launcher

ウィジェットをホーム画面に配置する際、ウィジェットと画面端との幅を詰めたり開けたり微調整できるPaddingオプションが加わっている。

[Apexの設定]→[高度な設定]→[Widget padding]から設定を行うが、右の画面のように4パターンから選択できる。

アプリ「Apex Launcher」をダウンロード(アップデート)
LINE 天気