ウーバーイーツのカスタマーサポートに問い合わせる方法

電話での問い合わせは休止中

スマホで注文するだけで、頼んだ料理や品物をデリバリーしてくれるUber Eats(ウーバーイーツ)。さまざまなお店の料理を自宅で気軽に楽しめる利便性から、一度は使ったことがある人も多いと思います。

ただ商品を届けるのは、宅配業者やレストランなど店舗のスタッフではない"個人"(配達パートナー)がおこなうため、トラブルが起きたとき、どこに問い合わせるべきかわかりづらいのが現状です。

そこで本記事では、何らかのトラブルが発生したときに、ウーバーイーツのカスタマーサポートに問い合わせる方法を紹介します。なお、以前は問い合わせ専用の電話窓口(0800-700-6754)がありましたが、現在は休止中です。

Uber Eatsのカスタマーサポートへ問い合わせる方法は2つ

ウーバーイーツのカスタマーサポートに問い合わせるには「Uber Eatsアプリ内のチャット」を使う方法と「お客様相談室」に連絡する方法の2つがあります。

Uber Eatsアプリ内のチャット

一つ目の「Uber Eatsアプリ内のチャット」は、主にUberで注文するユーザー側が使う問い合わせ方法です。

問い合わせできる内容の一例は以下の通りです。

Uber Eatsアプリ内のチャットで問い合わせできる内容例
  • 注文した商品が届かない
  • 注文が勝手にキャンセルされた
  • 商品が届いていないのに「配達完了」となっている
  • 届いた商品になんらかの不備等があるため返金してもらいたい
  • 不明な請求金額が表示されている
  • 配達パートナーの振る舞いに問題があった

など

問い合わせ手順は後述しています。

ヘルプページにある「お客様相談室」

二つ目の「お客様相談室」は、Uberユーザーはもちろん、そうでない人も問い合わせることができます。たとえば、以下のケースではお客様相談室に問い合わせしましょう。

お客様相談室に問い合わせるケース例
  • 道を走っている配達パートナーとぶつかった
  • 配達パートナーによる危険な運転/不適切な行為を目撃した

など

問い合わせ手順については後述しています。

Uber Eatsアプリ内のチャットで問い合わせる方法

「注文した商品が届かない」「届いた商品に問題がある」など何らかの理由により返金してもらいたい、配達パートナーについて報告したいことがあるといった場合は、Uber Eatsアプリ内のチャットで問い合わせましょう。

アプリ「Uber Eats」をダウンロード

注文準備〜配達中に問い合わせる場合

注文した商品が届く前にカスタマーサポートに問い合わせるときの操作方法は次の通り。

注文状況を確認できる画面で「カスタマーサポート」をタップ

カスタマーサポートをタップ
その他のサポート

注文完了後は、商品の配達状況を確認できる画面に切り替わります。その画面で右上の[カスタマーサポート]→[その他のサポート]をタップします。

問題を選択する

進行中の注文をタップ
問題を選択する

[進行中の注文]を選ぶと、問い合わせ内容の候補一覧が表示されます。該当する項目をタップしましょう。

選択した内容によって、その後の問い合わせフォームが異なります。画面の案内に従って操作を進めてください。これで問い合わせは完了です。

配達パートナーとメッセージや通話でやりとりもできる

メッセージや通話も可能
メッセージや通話も可能

担当の配達パートナーが決まったら、必要に応じてメッセージや通話でやりとりすることも可能です。

筆者も配達パートナーが自宅付近でうろうろしていて商品が届かないことがあったため、通話して確認したところ、配達パートナーが道に迷っていたということがありました。通話で道案内をして、その日は無事に商品を受け取ることができました。

配達完了後に問い合わせる場合

配達が完了した後にカスタマーサポートに連絡したいときは、以下の手順で問い合わせができます。

問い合わせたい注文を選択する

まずは問い合わせたい注文を選択します。配達パートナーに関する問い合わせも、その人が配達してきた注文を選択しましょう。

注文履歴をタップ
問い合わせたい注文をタップ

下の「アカウント」タブから[注文履歴]へ進み、履歴から問い合わせたい注文を選択します。

お問い合わせをタップ

続いて一番下の[お問い合わせ]ボタンをタップします。

問い合わせたい内容を選択する

過去の注文をタップ
問い合わせ内容を選ぶ

[過去の注文]をタップするとチャット画面に移行します。問い合わせたい内容一覧が表示されるので該当するものを選択してください。

選択した内容ごとに問い合わせフォームが異なります。画面の案内に従って操作を進めましょう。

その他のオプション
該当するトラブルを選ぶ

該当するものがないときは[その他のオプション]へ進むと、さらに選択肢が表示されます。

必要事項を入力して送信する

必要事項を入力する
送信する

基本的には表示される問い合わせ一覧から該当するものを選んでいくだけで問い合わせが可能ですが、選択した内容によっては文章でその内容を書く必要があります。トラブルの詳細が分かるように写真やスクリーンショットを求められるケースもあるので、問い合わせるときには写真やスクリーンショットを撮っておくことをおすすめします。

すべてを入力し終えたら、最後に[送信]をタップしてください。あとはサポートから折り返し連絡が届くのを待ちましょう。返信には数日かかる場合もあります。

筆者も以前、注文した商品がずっと届かず、気づいたら配達パートナーに勝手に注文をキャンセルされてしまっていたことがありました。そのときはアプリ内のチャットから上記の手順で問い合わせたところ、数十分後にカスタマーサポートから折り返しの電話がかかってきて、事情を説明したのちに返金対応してもらえました。

お客様相談室から問い合わせる方法

お客様相談室はUber Eatsユーザーももちろん使えますが、そうでない人も問い合わせることが可能です。

たとえば「配達パートナーの危険行為を目撃した」「配達パートナーとトラブルになった」などの場合はお客様相談室を利用しましょう。

Uber Eatsのヘルプページにアクセスする

ヘルプページにアクセス

まずはSafariやChromeなどのウェブブラウザでUber Eatsのヘルプページへアクセスしましょう。

相談フォームを選択

ページ中ほどに「事故あるいはUberに関する相談フォーム」「配達パートナーに関する相談フォーム」があるので、該当する方をタップします。

問い合わせ内容を記入して送信する

必要事項を記入
必要事項を記入

問い合わせたい内容を記入します。なるべく詳細に書くと話が進みやすいので、できる限り記入しましょう。最後に[送信]をタップして完了です。

送信が完了すると、入力したメールアドレス宛に自動メールが届きます。もし届いていない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。どちらにも届いていない場合はメールアドレスを間違えて入力してしまっている可能性があるので、再度お客様相談室から問い合わせましょう。

なお、返信は基本的に「営業時間内に対応」となっているため、数日かかることもあります。

検証バージョン
Uber Eats
iOS
6.134.10000
EDITED BY
MIKAN