Twitter「ハッシュタグ」の使い方──付け方や検索方法、反映されないときの対処法など

Twitter「ハッシュタグ」の使い方──付け方や検索方法、人気タグの調べ方など

Twitter(ツイッター)の「ハッシュタグ」は、ツイートに「#」マークを付けた言葉を投稿することで、同じハッシュタグが付いたツイートを探しやすくなる機能です。

本記事では、ハッシュタグの付け方や検索する方法などの基本的な使い方を紹介。さらに、人気のハッシュタグを調べる方法、ハッシュタグが反映されない原因などについても解説しています。

Twitterの「ハッシュタグ」とは?

Twitterの「ハッシュタグ」とは、ツイート内にハッシュタグ記号「#」を付けたキーワードを入力することで、同じハッシュタグがついたツイートを検索しやすくする機能です。

【Twitter】ハッシュタグとは? 【Twitter】ハッシュタグとは?

左:投稿画面右:ハッシュタグを付けて投稿されたツイート

たとえばツイート内に「#東京タワー」というハッシュタグが付いていれば、同じ「#東京タワー」というハッシュタグが付いたツイートがTwitter検索に表示されやすくなります。

投稿したアカウントが公開アカウントであれば(非公開アカウントでなければ)、ハッシュタグを付けてツイートするとハッシュタグ検索からツイートを検索されることになります。ハッシュタグの付いた言葉で特に人気のあるものは、トレンドにも表示される仕組みです。

Twitterハッシュタグの使い方

ツイートにハッシュタグを付けて投稿する方法、およびハッシュタグが付いたツイートを検索する方法を解説します。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグを付ける方法は非常に簡単。ツイートの入力画面で「#」を入力したうえで、好きなキーワードを入力して投稿するだけです。

【Twitter ハッシュタグ】付け方

キーボードで半角の「#」を付けて好きな言葉を入力するだけ

基本的にハッシュタグにはどんな言葉でも、ツイートのどこにでも、そして何個でも付けることができます(Twitter公式によれば、1つのツイートにハッシュタグは2つまでにすることを推奨しています)。

「#」は半角で入力しましょう。全角・半角のシャープ(♯)ではハッシュタグとみなされません。また、スペースや句読点、一部の記号などはハッシュタグに利用できません。

【Twitter ハッシュタグ】付け方 【Twitter ハッシュタグ】付け方

左:途中でスペースを空けていないので、「#旅行に行ってきました」というハッシュタグとなる右:「#旅行」というハッシュタグを使いたいなら、途中でスペースを空ける

ハッシュタグを上手く使うコツは、ハッシュタグを入力したらスペースを入れることです。たとえば「#旅行に行ってきました」というハッシュタグを付けると、10文字の言葉が1つのハッシュタグとして認識されます。

「#旅行」という言葉だけをハッシュタグとして使いたいのなら、途中でスペースを入れて「#旅行 に行ってきました」と入力すると、「#旅行」のみがハッシュタグとして認識されます。

ハッシュタグで検索する

【Twitter ハッシュタグ】検索する方法 【Twitter ハッシュタグ】検索する方法

左:ツイート内のハッシュタグをタップ右:同じハッシュタグが付いたツイートを検索できる

ツイート内のハッシュタグをタップすると、同じハッシュタグが付いたツイートが一覧で表示されます。通常、検索画面ではおすすめ順の「話題」または新着順の「最新」で検索します。

なお、検索タブでハッシュタグを手入力して検索することも可能です。たとえば「#料理」と入力して検索することで、「#料理」のハッシュタグが付いたツイートを検索できます。

Twitterの検索コマンド 完全ガイド──期間指定、キーワード除外など総まとめ

ハッシュタグに関するよくある疑問と答え

Twitterのハッシュタグ機能を利用するうえで、よくある疑問点とそれに対する答えをまとめています。

ハッシュタグに絵文字を付けるには?

原則、ハッシュタグに通常の絵文字を付けることはできません。

【Twitter ハッシュタグ】特殊絵文字

特定のハッシュタグに特殊な絵文字が付く場合も

ところがTwitterを見ていると、ハッシュタグの横に特殊な絵文字が付いているツイートをまれにみかけます。これは、企業等による広告やTwitterのキャンペーンの一種で、特定のハッシュタグを付けてツイートすると、期間限定で特殊な絵文字が表示される仕様になっています。

たとえば、正月の期間に「#あけましておめでとう」というハッシュタグを入力すると、日の出の特殊絵文字が自動で表示されます。

どのハッシュタグを付けると特殊絵文字が表示されるか、どのくらいの期間使えるかはハッシュタグによって異なります。絵文字の表示期間が過ぎると、ハッシュタグの横の特殊絵文字は消えてしまいます。

人気のハッシュタグを調べるには?

【Twitter ハッシュタグ】トレンド 【Twitter ハッシュタグ】トレンド

「おすすめ」や「トレンド」にはハッシュタグ以外のキーワードも表示される

人気のハッシュタグを調べるには、検索タブの「おすすめ」や「トレンド」をチェックする方法もありますが、ハッシュタグ以外のキーワードも混ざって表示されてしまいます。

Twitter「トレンド」機能とは? 使い方や見方、過去のトレンド検索などを解説

人気のハッシュタグだけに絞って調べたいのであれば、「ついっぷるトレンド」というサイトをチェックするのがいいでしょう。ついっぷるトレンドでは、Twitter上で話題となっているキーワードやハッシュタグをリアルタイムで調べられるサイトです。

ついっぷるトレンド(ハッシュタグランキング)

【Twitter ハッシュタグ】ついっぷるトレンド 【Twitter ハッシュタグ】ついっぷるトレンド

左:[いま]のハッシュタグランキング右:[今日]のハッシュタグランキング

ツイート数やサイト独自に計測している盛り上がり度をもとに人気のハッシュタグをランキング化しており、「いま」「今日」「昨日」に絞り込んで検索できます。デスクトップ(PC)版であれば、「今週」「今月」「今年」の絞り込みも可能です。

ハッシュタグが反映されない理由は?

ハッシュタグを付けて投稿しても反映されない理由は、主に以下の要因が考えられます。

ハッシュタグにスペースを入れている(例:「#旅行 箱根」)

【Twitter ハッシュタグ】反映されない

スペースを入れるとハッシュタグは途中で途切れる

ハッシュタグの途中でスペースを入れてると、途切れてしまいます。たとえば「#旅行 箱根」と入力すると、「#旅行」のハッシュタグのみが有効となります。

数字のみのハッシュタグ(例:「#2021」)

【Twitter ハッシュタグ】反映されない

数字のみのハッシュタグは反映されない

数字のみのハッシュタグは無効です。英字や漢字などを組み合わせる必要があります。そのため、「#2021」と入力してもハッシュタグとしてみなされません。

たとえば「#2021年」のように、数字以外の文字と組み合わせればハッシュタグとして反映されます。

アンダーバー〈_〉や中黒〈・〉以外の記号が入っている(例:「#旅行&観光」)

【Twitter ハッシュタグ】反映されない

「&」はハッシュタグに使えないので、「・」などを使う

ハッシュタグではアンダーバー〈_〉や中黒〈・〉といった記号は利用できますが、句読点やそれ以外の記号(! ? & @ ¥ =など)は利用できません。使用できない記号を入力すると、ハッシュタグが途切れてしまいます。

ハッシュタグとハッシュタグの間にスペースが空いていない(例:「#旅行#箱根」)

【Twitter ハッシュタグ】反映されない

ハッシュタグ同士の間にはスペースか改行が必要

複数のハッシュタグを付けてツイートする際は、スペースを空けるか改行を入れましょう。たとえば「#旅行#箱根」というように、スペースを空けずに投稿してもハッシュタグとして反映されません。

ハッシュタグをフォローできる?

Instagramではハッシュタグをフォローする機能がありますが、現時点でTwitterにハッシュタグをフォローする機能は搭載されていません。面倒ですが、都度ハッシュタグ検索をおこなう必要があります。

検証したTwitterアプリのバージョン:iOS版8.48、Android版8.76.0-release.01

EDITED BY AO