Netflixの請求日はいつ? ベストな解約タイミングとは

いつ解約しても契約最終日までしっかり楽しめる

無料トライアル期間がなく、登録と同時に請求が開始されるNetflix。気になるのがその後の請求日や最適な解約のタイミングです。

本記事では、Netflixの請求日について詳しく解説。解約のタイミングや請求日の変更方法などについても触れています。

Netflixの請求日と解約タイミング

Netflixでは、解約後も契約期間内は引き続き視聴することができ、月の途中で解約しても日割り計算などはありません。

すでに解約することを決めているなら、次回の請求日前に早めに解約手続きを済ませておくといいでしょう。

Netflixの請求日は登録日と同じ日付

(注意)今回の請求内容について、画面上では初回登録日が9月16日、次回請求日が10月15日と表示されていますが、実際の次回請求日は10月16日(課金対象期間の初日)となります。

Netflixでは、登録を開始したその日に初回請求がされ、翌月の同日(課金対象期間の初日)が次回請求日となります。例えば、9月16日に登録した場合、次の請求日は10月16日です。

なお、月末(31日)に会員登録をした場合、次の請求日はその月の最終日になります。

ただし、各種ケーブルテレビ事業者やSoftbankなど、パートナー社経由でNetflixに登録している場合には、請求日が異なるケースがあります。

解約後も契約最終日まで視聴できる

U-NEXTdTVなど有料動画配信サービスの中には、解約後即時に視聴できなくなるものもあります。その点Netflixは、解約後も契約最終日まで利用し続けることができます。

Netflixプリペイド・ギフトカードやキャンペーンの残高が残っている場合、残高に相当する月分視聴を続けることができ、残高がなくなり次第再生できなくなります。

Netflixの請求日を確認する方法

Netflixの請求日は、Netflixウェブサイトのアカウントページから確認します。ここではスマホブラウザでの操作方法を解説します。

Netflixウェブサイトにログインする

Netflixのウェブサイトにアクセスし、メールアドレスを入力して今すぐ始めるをタップします。

Netflixのアカウントでログインしましょう。

メニューからアカウントにアクセスする

画面左上のメニューボタン​→アカウントの順にタップします。

アカウントメニューから「お支払いに関する詳細」をチェックする

(注意)今回の請求内容について、画面上では初回登録日が9月16日、次回請求日が10月15日と表示されていますが、実際の次回請求日は10月16日(課金対象期間の初日)となります。

アカウントサービス一覧画面にも次回請求日が表示されています。

お支払いに関する詳細をタップすると、金額やプランなど、請求に関するより詳しい情報を確認することができます。

Netflixの請求日を変更する方法

Netflixの請求日は、決済方法にデビットカード、クレジットカード、PayPalを選択している場合に、アカウントメニューから変更することができます。

請求日を変更するときの注意点
  • 登録日(請求日)当日や、アカウント保留中の場合には変更できない。
  • 請求日を変更すると、新しい請求日までの日数分が即座に請求される。(例:請求日を「1日」から「10日」に変更した場合、最初の10日分が請求される)

(注意)初回登録日が9月16日である今回の請求内容について、画面上の次回請求日は10月15日と表示されていますが、実際の次回請求日は10月16日(課金対象期間の初日)となります。

先程のアカウントメニューから請求日を変更するをタップします。

新しい請求日をタブから選択し、確認して確定をタップしましょう。

変更内容の確認画面が表示されます。変更後の差額請求について内容を確認した上で、確定するをタップします。

変更が確定されます。「請求日が変更されました」というタイトルのメールが届いているか確認してみましょう。

EDITED BY
SORA