スマホからエクセル・PDFなどをコンビニで印刷する方法【セブン/ローソン/ファミマ】

専用アプリがあればコンビニで簡単に印刷できる

「外出先で書類の印刷忘れに気付いた」「印刷したいけど自宅にプリンターがない」といった経験はありませんか? 特にビジネスシーンでは、スマホで受け取ったワードやエクセル、PDFなどの文書ファイルを今すぐプリントアウトしたい、という場面がたくさんあります。

かつてはコンビニで書類を印刷するために、パソコンに保存してあるファイルをPDF形式で保存し、USBに移してコピー機に差し込んで印刷する方法が一般的でした。しかし、スマートフォンに専用のアプリをインストールして操作すれば、コンビニのコピー機で簡単に文書の印刷ができます。

本記事では、セブンイレブンで使える「netprint」と、ローソンやファミリーマートで使える「ネットワークプリント」の2大プリントサービスを取り上げ、スマホから文書をコンビニで印刷する手順を詳しく解説します。

スマホにある文書ファイルを印刷できるコンビニ

利用するコンビニによって利用できるサービス(アプリ)が異なるため、店舗に合わせて使い分ける必要があります。

セブンイレブンでプリントする場合は富士フイルムビジネスイノベーションの「netprint」を、ローソンやファミリーマートではシャープの「ネットワークプリント」を利用します。

用紙サイズ カラー 白黒
A3 100円/枚 20円/枚
A4/B4/B5 60円/枚 20円/枚
L版(写真) 30円/枚 -

どちらのサービスもWord、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書ファイル印刷に対応するほか、JPEG/PNGの画像ファイルもプリントできます。

様々なサイズの普通紙や主にLサイズの写真用紙などに出力可能。どちらのサービスも1枚あたりの料金は白黒で20円から、カラーで30円からとなっています。通常のコンビニコピーより10円上乗せされた料金設定です。

その他、詳しい仕様については公式サイトを参照してください。

netprint
ネットワークプリント

セブンイレブンで印刷する

コンビニで印刷 セブンイレブン

netprintには、ユーザー登録が必要な「netprint」と、ユーザー登録不要ですぐに使える「かんたんnetprint」、LINEの公式アプリから印刷ができる「ネットプリント」があります(詳しい使い方は後述)。

  ユーザー登録 印刷できるファイル形式 印刷有効期限
netprint 必要 PDF、 Microsoft Office、 写真 プリント予約日+7日
かんたんnetprint 不要 PDF、 Microsoft Office、 写真 プリント予約日+1日
ネットプリント(LINE) 不要(要友だち追加) PDF、写真 プリント予約日+1日

かんたんnetprintは、アプリをダウンロードするだけでユーザー登録せずに使えます。LINEのネットプリントは、公式アカウントを友だち追加することで利用できます。

netprintの場合はユーザー登録する必要がありますが、その代わりにプリントの有効期限が長くなり、予約をした日を含めて8日間印刷することができます。その点、かんたんnetprintとLINEのネットプリントは、プリント予約した日+1日分しかありません。

また、netprintとかんたんnetprintの専用アプリではPDFやOffice系アプリの文書、写真などの印刷ができますが、LINEのネットプリントはPDFと写真のみです。

ローソン/ファミマ/セイコーマートで印刷する

コンビニで印刷 ローソン・ファミマ・セイコーマート

ローソン/ファミマ/セイコーマートで利用できるネットワークプリントは、会員登録する方法と会員登録せずに利用する方法の2つがあります(詳しい使い方は後述)。

  会員登録なし 会員登録あり
印刷できるファイル形式 画像(JPEG/PNG)、PDF、 Word 画像(JPEG / PNG )、PDF、Word、Excel、PowerPoint
ファイルの保存期間 8日間 1~30日間
マイボックス なし あり

会員登録すると、画像の他にWord、Excel、PowerPointといったOffice系ファイルやPDFを印刷できますが、会員登録なしでは画像とPDF、Wordのみ。ファイルの保存期間も、30日間と8日間と大きく差があります。

「マイボックス」は印刷したいファイルを登録できる機能で、会員登録すると使えるようになります。基本的に何を印刷したいかで方法を選べばよいのですが、幅広い機能を使いたければユーザー登録して利用する必要があります。

セブンイレブンで文書を印刷する方法(netprint)

セブンイレブンでスマホ内の文書を印刷する方法はnetprint、かんたんnetprint、LINEのネットプリントの3通りありますが、そのうち本記事ではnetprintとLINEのネットプリントの手順について解説します。

かんたんnetprintの利用方法は、基本的にnetprintと同じです。流れとしては、netprintアプリでプリントしたい書類のデータファイルをアップロードして予約番号を発行し、店舗のコピー機に番号を入力するとプリントアウトできるようになっています。

【方法1】netprintを使って印刷

はじめに「netprint」アプリの使い方を紹介します。まずはアプリをインストールして、起動してください。netprintの利用には最初にユーザー登録(無料)が必要になります。

なお、今回はiPhoneで利用した場合の手順を紹介していますが、Androidスマホでもほぼ同様の手順でおこなえます。

アプリ「netprint」をダウンロード
netprintを利用する場合は会員登録を

かんたんnetprintを利用するなら会員登録は不要ですが、netprintを利用する場合は会員登録が必要です。

netprint 会員登録
netprint 会員登録
netprint 会員登録

ログイン画面でユーザー登録を選択し、個人情報についての注意事項の確認後、[承諾する]をタップすると、メールアドレスの入力画面が表示されます。メールアドレスを入力すると、入力したアドレス宛に本登録用のURLが記載されたメールが届くので、そこから本登録画面に進みましょう。画面の指示に沿って進み、最後にユーザーIDやパスワード、氏名などを入力すれば完了です。

  1. netprintアプリで「文書」が保存されているファイルを選択

    アプリ内で印刷したい文書を選んで、印刷の設定をしていきます。アプリを開くとログイン画面が表示されるので、登録したユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

    netprintで印刷する(ファイルを選択)
    netprintで印刷する(ファイルを選択)

    ログイン後、画面右下にある[+]マークをタップして、[文書ファイルを選ぶ]を選択します。ここから、端末のファイルアプリやOneDrive、Dropbox、iCloudなどから文書が保存されているファイルを選んでいきます。

  2. 文書が保存されているアプリを開く

    netprintで印刷する(ファイルアプリを開く)

    ファイルアプリから印刷するファイルを選択(ここではiOS版ファイルアプリで解説)

    プリントしたい文書が保存されているフォルダを開き、ファイルを選択します。

    ここでは、OneDriveアプリに保存されているPDFファイルを印刷するケースで説明していきます(アプリごとの操作例は、上記の手順ページの[他のアプリからの操作]で詳しく説明されています)。

    netprintで印刷する(ファイルアプリを開く)

    用紙サイズやカラーモードなどを選択

    ファイルを選択すると印刷の詳細設定画面が表示されるので、用紙サイズなどを設定します。印刷モードはカラーかモノクロから選択でき、用紙はB5/A4/B4/A3/はがきサイズに対応しています。

    また、プリントの出力の際に入力が必要な予約番号は英数字と数字から選べます。数字のみにすると入力が簡単になり、英数字にするとセキュリティが向上します。

    さらに暗証番号を設定すると、その暗証番号を知っている人しか印刷できなくなるため、よりセキュリティが強化されます。他の人に印刷を頼む際や、複数人と印刷の情報を共有する場合は利用すると便利です。

  3. 文書をアップロードして予約番号を発行

    netprintで印刷する(ファイルをアップロード)
    netprintで印刷する(ファイルをアップロード)

    印刷設定が完了したら、画面右上の[登録]をタップ。確認画面で[はい]を選択するとアップロードが開始されます。

    netprintで印刷する(ファイルをアップロード)

    プリント予約番号が発行される

    ホーム画面から予約したファイル(ファイル名、印刷サイズ、予約番号、有効期限など)を確認できます。

    あとはセブンイレブンの店舗に行って印刷をするだけです(店舗での印刷方法は後述)。

【方法2】LINEのネットプリントを使って印刷

LINEアプリでネットプリントの公式アカウントを友だち追加することで、PDFまたは写真を印刷できます。

印刷したい文書が保存されているアプリを開き、「ネットプリント」アカウントのトークに転送することで、セブンイレブンで印刷できる仕組みです。

  1. 「ネットプリント」のLINE公式アカウントを友だち追加

    まずはLINEアプリを開き、ネットプリントの公式アカウントを友だち追加します。以下のリンクから友だち追加をおこないましょう。

    ネットプリント (LINE公式アカウント)

    LINEのネットプリントで印刷する(LINEアカウントを友だち追加)
    LINEのネットプリントで印刷する(LINEアカウントを友だち追加)

    トーク画面を開くと、画面の下に[利用規約メニュー]が表示されるので、規約に同意すればOK。画面下の[メニュー]をタップすると印刷方法が表示されるので、印刷したい用紙をタップします。

  2. 文書が保存されているアプリからLINEに転送

    LINEのネットプリントで印刷する(LINEに転送)
    LINEのネットプリントで印刷する(LINEに転送)

    文書が保存されているファイルを開き、印刷を選択してください。たとえばOneDriveの場合、文書の​ボタンから[印刷]をタップします。

    LINEのネットプリントで印刷する(LINEに転送)
    LINEのネットプリントで印刷する(LINEに転送)

    共有方法で[LINE]を選択し、次に「ネットプリント」を選択して[転送]をタップするとLINEにデータが送られます。

  3. 予約番号が発行される

    LINEのネットプリントで印刷する(予約番号を発行)
    LINEのネットプリントで印刷する(予約番号を発行)

    LINEアプリでネットワークプリントのトーク画面を開き、[登録履歴を表示する]をタップすると予約番号などを確認できるようになります。あとは店舗のマルチコピー機で印刷すればOKです(店舗での印刷方法は後述)。

店舗でのマルチコピー機の操作

netprint(かんたんnetprint含む)やネットプリントのLINE公式アカウントで予約番号を発行したら、セブンイレブンの店舗に設置されているマルチコピー機で印刷しましょう。

  1. セブンイレブン店内のマルチコピー機へ

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷

    セブンイレブン店内のマルチコピー機を探してください。

    スマホに登録した予約番号を見ながら、マルチコピー機の画面を操作していきます。セブンイレブンのマルチコピー機でスマホから文書を印刷する場合は、基本的にはQRコードを読み取って印刷します。

  2. QRコードをかざして印刷する

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(QRコードを読み取る)

    マルチコピー機のトップ画面で[QRコードをお持ちの方]を選択します。

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(QRコードを読み取る)
    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(QRコードを読み取る)

    今度はスマホのアプリを開き、ホーム画面の予約一覧から印刷したいファイルの[QRコードを表示]をタップしてQRコードを表示させます。

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(QRコードを読み取る)

    スマホで表示したQRコードをマルチコピー機にかざす

    続いて、マルチコピー機の右下に「QRコード」と書かれているQRコード読み取り口にスマホをかざしてQRコードを読み込ませます。

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(QRコードを読み取る)

    注意事項を読んで[確認]をタッチしたら、印刷の内容の確認に移ります。

  3. 部数などを設定して印刷開始

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(ファイルを印刷する)

    印刷の内容確認の画面が表示されたら、印刷のモードを確認し、部数、両面印刷などを設定して[これで決定 次へ進む]をタッチします。

    セブンイレブンのマルチコピー機で印刷(ファイルを印刷する)

    内容に間違いがなければ料金を投入後(現金またはnanaco支払い)、[プリントスタート]をタッチ。これで印刷がスタートし、文書がプリントされます。

ローソン/ファミマ/セイコーマートで印刷する方法(ネットワークプリント)

ローソンやファミリーマート、セイコーマートでは、「ネットワークプリント」を利用して印刷します。ネットワークプリントでも、あらかじめアプリから文書ファイルや写真を登録(アップロード)しておき、各コンビニに設置されているマルチコピー機で印刷するという流れです。

ネットワークプリントアプリを使って印刷

まずはアプリをインストールして、起動してください。ネットワークプリントの利用には最初にユーザー登録(無料)が必要になります。

なお、今回はiPhoneで利用した場合の手順を紹介していますが、基本的にAndroidスマホでも同様の手順でおこなえます。

アプリ「ネットワークプリント」をダウンロード
事前に会員登録が必要

ネットワークプリントアプリで印刷するには、事前に会員登録が必要です。まだ登録していない場合は、登録しておきましょう。

ネットワークプリントアプリを使って印刷する(会員登録)
ネットワークプリントアプリを使って印刷する(会員登録)
ネットワークプリントアプリを使って印刷する(会員登録)

アプリを立ち上げたら[新規会員登録(無料)]をタップし、利用規約をそれぞれ確認して規約に同意してメールアドレスで登録します。メールアドレスを入力すると本登録用のURLが記載されたメールが届くのでタップしてください。新規会員登録画面でパスワードやニックネームなどを入力し、本登録を完了させればOKです。

  1. アプリにログイン

    登録が完了したら再度アプリを開き、ログイン名(メールアドレス)とパスワードを入力し、ログインします。

    ネットワークプリントアプリを使って印刷する(ログイン)

    ネットワークプリントアプリにログインし、文書を登録する

    ネットワークプリントの場合、ユーザー番号が発行されるので、プリントしたい文書をアップロードして店舗のマルチコピー機でユーザー番号を入力すれば印刷ができます。

    文書を印刷する際は、ホーム画面の[文書を登録する]をタップすると、ファイルアプリの画面が開きます。印刷したい文書を選択しましょう。

  2. 文書をアップロード

    ネットワークプリントアプリを使って印刷する(文書をアップロード)

    印刷したい文書ファイルを開くと、ファイルの登録画面が表示されます。

    ファイルの登録名や用紙サイズなどを設定して[登録する]をタップすると、データがアップロードされます。

  3. マイボックスへの登録完了

    ネットワークプリントアプリを使って印刷する(マイボックスに登録)

    これで「マイボックス」に登録した文書ファイルが表示されます。

    登録が完了したら、あとはローソンやファミリーマート、セイコーマートなど店舗のマルチコピー機で印刷するだけです。

店舗でのマルチコピー機の操作方法

ネットワークプリントアプリでマイボックスに文書ファイルを登録できたら、ローソンやファミリーマート、セイコーマートなど店舗に設置されているマルチコピー機で印刷しましょう。

  1. コンビニのマルチコピー機へ

    マルチコピー機で印刷する

    ローソン、ファミリーマート、セイコーマートなどの店舗に出向いたら、マルチコピー機の画面を操作していきます。

    ここでは、ローソンのマルチコピー機での操作を紹介します。

  2. 「ネットワークプリント」を選択する

    マルチコピー機で印刷する

    トップ画面で[ネットワークプリント]を選択します。

  3. ユーザー番号を入力し、印刷するファイルを選択

    マルチコピー機で印刷する(ユーザー番号を入力)

    アプリのユーザー番号を入力

    ネットワークプリントアプリに表示されているユーザー番号を入力します。

    マルチコピー機で印刷する(サイズ・カラー・枚数を指定)

    サイズ・カラー・枚数なども指定する

    登録した文書の名前が表示されたら、サイズ・カラー・枚数などのプリント設定をおこないます。用紙サイズはA3/B4/A4/B5に対応しており、カラーモードはフルカラーまたはモノクロ、両面での印刷も可能です。

    印刷したいファイルの名前を選択して[次へ]をタッチします。

  4. 印刷を開始する

    マルチコピー機で印刷する(印刷開始)

    料金も表示されるので、現金などを投入してください。[スタート]を押せば、文書がプリントアウトされます。

    登録してある他のファイルなどを続けて印刷をする場合は[続けてプリントする]、終了する場合は[終了する]をタッチして完了です。

構成・文
吉成 早紀
編集
アプリオ編集部
EDITED BY
AO