「Dolphin Browser HD」がバージョン7.2にアップデート、オプトインプロセスを導入

2011-12-02 13:23
記事タイトルとURLをコピーする

Dolphin Browser HDのアップデートが1日付けで配信された。バージョンは7.2となる。先日問題となったWebzine機能に関連する外部への情報送信について、開発元より次回アップデート時にオプトインに変更した上で再実装すると発表されていたが、今回のアップデートによって実装された

今回のアップデートでは、設定画面の「Dolphin Browser HDについて」に「UX Improvement Program」のボタンが新たに配置され、ユーザー経験品質の向上のためのデータ収集の許可について設定ができる。初期状態ではOFFになっており、オプトイン形式でユーザーデータ収集に関する許可を求める形式になっている。
なお、「UX Improvement Program」の許可は、初回起動時にもチェックする機会がある。


android-dolphin-browser-hd-702

前回バージョン(7.0.2)

android-dolphin-browser-hd-720

新バージョン(7.2.0)

android-dolphin-browser-hd-optin

「UX Improvement Program」の利用許諾を求める画面。デフォルトではオフになっている。

android-dolphin-browser-hd

初回起動時の仕様許諾画面。画面下部に「UX Improvement Program」の許可を求めるチェックがある

また、今回のアップデートでは他に以下の機能が追加されている。12月2日時点では、日本語のAndroid Marketには更新情報が表示されていないので注意。

  • バックアップデータの暗号化機能を追加
  • トグルウェブマガジンのボタンを無効にするオプションを追加
  • バックボタンで終了時に確認ダイアログの表示を無効にするオプションを追加
  • 「Rate me」ダイアログの無効化を可能に
  • 設定バーにDolphinに関する表示する設定の無効化を可能に
  • 接続に関するバグ修正
  • 安定性とパフォーマンスの修正