TikTok、好きなクリエイターをサブスク登録できる「LIVEサブスクリプション」を提供開始

サブスク加入者限定チャットなどの特典が用意されている

TikTokは2022年5月24日(米国時間)、好きなTikTokライブクリエイターをサブスクリプション登録できる「LIVEサブスクリプション」機能の提供を開始したと発表しました。

Image

TikTok LIVEの配信をおこなうクリエイターをサブスク登録できる

LIVEサブスクリプションは、ライブストリーミング配信「TikTok LIVE」のクリエイターを月額制でサブスクリプション登録できる機能。まずは今月中にTikTokから招待されたクリエイターに提供され、今後数カ月でグローバルでの展開を予定しています。

LIVEサブスクリプションに登録すると、「登録者バッジ」と「カスタムエモート」「登録者専用チャット」の登録者特典が利用できます。

  • 登録者バッジ:LIVEサブスクリプションに登録しているユーザーのプロフィールに表示され、時間の経過とともにアップグレードされる
  • カスタムエモート:サブスク登録しているクリエイターがデザインしたエモートをライブセッションで使用可能。限定エモートでコミュニティやライブセッションをより盛り上げられる
  • 登録者専用チャット:クリエイターとサブスク登録者のみが参加できるチャット。不特定多数のユーザーを相手にする通常チャットよりも、近い距離でクリエイターとチャットによるコミュニケーションをとれる

LIVEサブスクリプションを利用できるクリエイターは、18歳以上かつ1000人以上のフォロワーを持つ人のみ。また、サブスクリプションに登録できるユーザーも18歳以上である必要があります。

EDITED BY
TOKIWA