Twitter、動画字幕のオン・オフを設定できる「CC」ボタンのテストを開始

Web版Twitterにはすでに実装されている

Twitterは2022年4月23日、動画の字幕のオン・オフを設定できる「CC」ボタンのテストを開始したと発表しました。テストは一部のiOS版アプリユーザーが対象となっており、Android版アプリユーザーにも間もなく開始されます。

Twitterの動画には2021年12月より字幕の自動生成機能が加わり、モバイルアプリでビデオ音声をミュートしている場合や、デバイスのアクセシビリティ設定を有効にしている場合に、動画に字幕が表示されるようになっています(Web版Twitterは当初より「CC」ボタンに対応)。今回のテストでは、モバイルアプリ版に「CC(クローズドキャプション)」ボタンを導入し、ユーザーが「CC」ボタンをタップすることで字幕のオン・オフを切り替えられるようになります。

「CC」ボタンは動画の右上に表示される

Twitterの投稿したGIF画像によると、「CC」ボタンは動画の右上部分に配置されているようです。動画の再生中に「CC」ボタンをタップすると、その場で字幕のオン・オフが切り替わります。

「CC」ボタンを利用すれば、端末のアクセシビリティ設定を変えなくてもビデオの音を出しながら字幕を表示できるようになります。音を大きく出せない場面で、動画の内容を聞き取りたいときなどに補助機能として活用できそうです。

EDITED BY
TOKIWA