LINE MUSICに大型アップデート、AIによるカラオケ採点機能やDJ機能などを追加

AIによってリアルタイムに音程を測定

LINE MUSICは2022年2月28日、LINE MUSICアプリの最新バージョン6.0.0を配信し、「再生リスト」と「カラオケ採点機能」「ルーム」の3つの新機能を追加しました。

音楽再生プレイヤーの「再生リスト」

LINE MUSICの音楽再生プレイヤーをアップデートし、次に再生する曲を呼び出せる「再生リスト」が表示できるようになりました。再生リストはプレイヤー画面からワンタップで表示でき、過去に再生した曲をリストで履歴に残すことも可能です。また、再生リストの曲を一括でオフライン保存(ダウンロード)もできます。

AI技術による「カラオケ採点機能」

LINE MUSICには、楽曲のボーカルをオフにして、ユーザーの歌声を音源にミックスできるカラオケ機能が搭載されています。今回のアップデートでは、このカラオケに新機能の採点機能が追加されます。

カラオケ採点機能では、ユーザーの歌声をAIでリアルタイムに音程を測定。最後まで歌い終えるとスコアリングデータが収集されて、カラオケの採点結果が集計されます。点数に合わせて3種類のエフェクトによる演出があるほか、高得点の場合はスペシャルな採点画面も表示されます。採点結果はSNSやLINEで友達とのもシェアも可能です。

なお、LINE MUSICのカラオケ機能は、採点機能をオフにした状態でも利用できます。

ユーザー同士が音楽で交流できる「ルーム」

「ルーム」は、LINE MUSICのユーザー同士が音楽を一緒に聞ける機能。自身が配信者となってDJのようにルームに曲を流したり、他のユーザーのルームにリスナーとして参加したりできます。ルーム内のユーザー同士は、エフェクトを利用したリアクションでコミュニケーションがとれます。テキストや音声を使ったやり取りはできません。

ルームにはホストを含めて最大500人参加可能です。また、誰でも入れる「オープンルーム」と、招待された人のみの「招待制ルーム」の2タイプでルームを作成できます。招待制ルームには、ルーム作成者から共有された公開リンクから参加する仕組みです。

ルームの導入に合わせて、LINE MUSICのマイプロフィール設定機能も追加されました。LINE MUSICのプロフィールに、プロフィール画像やニックネーム、自己紹介などを追加できます。ユーザー同士のフォローも可能になったため、同じ音楽趣味の人とLINE MUSICを通じてつながるといった使い方も考えられます。

アプリ「LINE MUSIC」をダウンロード
EDITED BY
TOKIWA