ドコモ、「dポイントクラブ」のプログラム内容を6月に改定

「ランク」に応じてポイント倍率が変動する

ドコモは2022年2月25日、同社のポイントプログラム「dポイントクラブ」のプログラム内容を2022年6月3日より改定すると発表しました。

dポイントクラブでは、新たに「ポイント倍率アップ特典」を開始します。これまでの5段階の「会員ステージ」は、名称を「会員ランク」に変更。dポイントを獲得するほど会員ランクが上昇し、dポイントの付与倍率も上がります。

Image

ランクは1つ星から5つ星までの5段階で用意されており、前月までの3カ月間の判定対象期間におけるdポイント獲得数に応じて毎月3日に決定します。たとえば、2022年6月からの会員ランクは、2022年3月から5月までの判定期間でのdポイント獲得数によって判定されます。

ランク別のポイント倍率は、2つ星で1.5倍、3つ星・4つ星で2.0倍、5つ星で2.5倍となっています。「ポイント倍率アップ特典」でのポイント獲得上限は1万5000ポイント/月に設定されています。

「ステージ」の判定期間が6カ月であることに比べ、ポイント倍率アップ特典の「ランク」では3カ月と判定期間を短縮します。また、ランクアップのためのdポイントの獲得基準も大幅に下げ、ランクアップのしやすいプログラムとなっています。dポイント獲得数の判定対象も拡大し、2022年3月から開始の「ドコモでんき」の利用料金や、これまで対象外だった「dカード GOLD」向け特典でのポイントも含まれるようになります。

Image

また、これまで「ずっとドコモ特典」として「ドコモのギガプラン」などの対象プラン契約者に提供してきた特典を、2022年6月1日から「長期ありがとう特典」に改定します。「長期ありがとう特典」の対象となるのは、ドコモ携帯回線を3年以上契約していて、「5Gギガホ プレミア」や「5Gギガライト」「はじめてスマホプラン」などの対象料金プランを契約しているユーザーです。

「長期ありがとう特典」の対象者は、誕生月のd払い還元率が最大+20%となります。エントリーは不要で、誕生月にd払いを利用するだけで特典の倍率が適用されます。「長期ありがとう特典」でのポイント還元率は、会員ランクとドコモ回線の継続利用期間によって決定されます。最大還元率の20%の対象となるのは、会員ランクが4つ星以上かつ、ドコモ回線の継続利用期間が10年以上のユーザーです。

なお、「長期ありがとう特典」でのポイント上限は最大5000ポイントです。「ずっとドコモ特典」では誕生月にポイントが付与される一方で、付与ポイントは最大3000ポイントでした。「付与」と「利用金額からの還元」という違いはあるものの、獲得できるポイント数は2000ポイント増えています。「長期ありがとう特典」での契約プランとポイント上限は以下のとおり。

「長期ありがとう特典」における契約プランとポイント上限
対象料金プラン ポイント上限
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
5000ポイント
  • 5G ギガライト
  • ギガライト
3000ポイント
  • はじめてスマホプラン(5G)
  • はじめてスマホプラン(Xi)
1200ポイント
  • U15はじめてスマホプラン(5G)
  • U15はじめてスマホプラン(Xi)
EDITED BY
TOKIWA