PayPayフリマが「置き配」開始、玄関ドア前や宅配BOXで商品を受け取り可能に

動画出品機能も提供

PayPayフリマが「置き配」開始 玄関ドア前や宅配BOXで商品を受け取り可能に

ヤフーは、フリマアプリ「PayPayフリマ」とネットオークションサービス「ヤフオク!」において、商品の受け取り場所を指定できる「置き配」サービスを順次開始すると発表しました。

PayPayフリマとヤフオクの違いは?──出品・発送方法や手数料などを比較

ヤマト運輸が提供するEC向け配送商品「EAZY」を導入。購入者の在宅・不在にかかわらず、購入者が指定した受け取り場所に荷物を配達します。ヤフオク!(PC/スマホブラウザ/スマホアプリ)は本日2021年2月24日から、PayPayフリマ(アプリ)は3月1日から開始予定です。

PayPayフリマ・ヤフオク 置き配

指定可能な受け取り場所

購入者は通常の対面受け取りに加え、玄関ドア前、宅配BOX、ガスメーターBOXなど希望の場所や日時にあわせた非対面での商品受け取りも可能となります。

PayPayフリマ・ヤフオク 置き配

置き配で商品を受け取るまでの流れ

配達員が配達する直前までヤマト運輸の専用サイトより受け取り場所の変更は何度でも可能。配達完了後、リアルタイムに配達完了メールが購入者に通知されます。非対面での受け取りを指定した場合は、メールに記載されたURLから配達員が荷物を置いた場所を撮影した写真を確認できます。

PayPayフリマ 動画出品

なお、PayPayフリマでは、iOS版/Android版アプリにおいて、5〜30秒の動画で商品の動きを伝えられる「動画出品」機能の提供も開始しました。

出品者は様々な角度から商品写真を撮影することなく、商品の詳細を動画で伝えられるようになります。動画は1つまで掲載可能で、必ず写真も1枚以上掲載する必要があります。

出品画面から[動画を撮る]を選択して撮影ボタンをタップすると撮影を開始できます。アップロード可能な動画は5秒以上30秒以内、100MB以内です。

EDITED BY AO