Twitterの「スーパーフォロー」機能がAndroid版アプリにも対応

Twitterのサブスクフォロー

Twitterは2021年12月2日(米国時間)、サブスクリプション機能の「スーパーフォロー」をAndroidアプリにも対応したと発表しました。

スーパーフォローは、スーパーフォロワー向けのコンテンツを用意しているクリエイターに対しておこなう一般ユーザーからの“有料フォロー”で、2021年9月にはiOS版アプリで先行リリースされていました。スーパーフォローでは、クリエイターの設定した月額料金を支払ってスーパーフォローをすることで、限定のコンテンツを楽しめます。

スーパーフォローを開始するには、スーパーフォローを提供しているクリエイターのプロフィールページで、紫色のスーパーフォローボタンをタップします。続いて登録画面が表示されるので、月額料金の支払い設定をおこなえばスーパーフォローは完了です。

ただし、スーパーフォローの月額料金はAndroid版アプリのほうがiOS版アプリよりも若干高く設定されています。iOS版アプリのスーパーフォローの月額料金(税込)は、350円、550円、1100円ですが、Android版アプリでは、370円、600円、1220円となっています。

EDITED BY
TOKIWA