Netflix、モバイルゲームの提供を開始 追加料金不要・広告なしで遊べる

日本を含むグローバルで展開

Netflixは2021年11月3日、日本を含むグローバルでモバイルゲームの提供を開始しました。Netflixの会員なら、追加料金やアプリ内課金、広告なしでプレイできます。

第一弾として配信されるのは「ストレンジャー・シングス: 1984」「ストレンジャー・シングス3: ザ・ゲーム」「カードブラスト」「シューティング フープス」および「ティーター」の5本。今後、独自のモバイルゲームのラインアップを充実させていくとしています。

まずはAndroidデバイスに対応しており、年内にiOSデバイス向けにも提供される予定。Androidスマホでは、Netflixアプリにログインすると新たに「ゲーム」タブが表示されるので、そこに表示されるゲーム一覧から遊びたいタイトルを選べばGoogle Play経由で入手できます。オフラインでプレイできるゲームも一部用意されています。

追記:iPhone・iPadでもプレイ可能に

2021年11月10日、iPhoneとiPadでもNetflixのゲームがプレイできるようになりました。ただし、現時点では「ゲーム」タブが用意されていないため、App Storeから個別にインストールしたあとに、ゲームごとにNetflixアカウントにログインする必要があります。

ゲームには同じアカウントで複数のデバイスからアクセス可能ですが、キッズプロファイルでは利用できません。

EDITED BY
LOQU