Twitter、リプライの表示デザインの変更テストを実施中 Android版アプリとWeb版で

攻撃的内容やスパム的な内容には説明が表示される
Photo by

Twitterは2021年10月27日(米国時間)、Android版TwitterアプリとWeb版Twitterでリプライの表示デザインを変更するテストを実施していることを発表しました。

今回のテストでは、Twitterのリプライに攻撃的または有害な内容、スパム的な要素が含まれている場合に、そのリプライのセクションに詳細な説明が表示されるようになります。Twitterはこのテストで得られた知見を元に、リプライの操作性やデザインの改善を進めていくとしています。

先日もTwitterでは、白熱している会話に対する注意喚起の表示をテストしており、今回のテストも安定したリプライ環境整備の一環と見られます。

EDITED BY
TOKIWA