「Apple Watch Series 7」が今秋に発売、画面領域を20%拡大

価格は399ドルから(国内販売価格は未定)

Appleは2021年9月14日(米国時間)、Apple Watchの最新モデル「Apple Watch Series 7」を発表しました。日本では今秋発売予定です。

Apple Watch Series 7は、本体自体の寸法は従来とほぼ変えずに画面領域を最大化。丸みを帯びたRetinaディスプレイは、画面領域がSeries 6よりも20%以上、Series 3と比べると50%以上も広くなりました。画面の外枠(縁)はSeries 6よりも40%細い1.7mmにおさめており、画面には約50%多くのテキストを表示可能です。

耐亀裂性能は、Apple Watch史上最も強い前面クリスタル。IP6X等級の防塵性能とWR50の泳げる耐水性能を搭載します。また、充電性能もアップしており、新しいUSB-Cケーブルを使えばSeries 6より33%高速化され、45分で80%まで充電できるといいます。

カラーバリエーションはミッドナイト、スターライト、グリーン、ブルー、プロダクトレッドの5種類。日本での販売価格は未定ですが、米国での販売価格は399ドル(約4万3500円)からと発表されています。

さらに、Nike Run Clubアプリが内蔵された「Apple Watch Nike」、エルメスとコラボした「Apple Watch Hermès」も今秋発売予定です。

EDITED BY
AO