LINE、「LINEドクター」を発表 ビデオ通話でオンライン診療

LINE、「LINEドクター」を発表 ビデオ通話でオンライン診療

LINEヘルスケアは9月10日、クリニックの検索・予約から診察・決済までをLINE上で完結できるオンライン診察サービス「LINEドクター」を発表しました。「LINEドクター」は2020年11月より提供が開始されます。

LINEヘルスケアでは、2019年12月より自身の健康状態やセルフケアについて、LINEで医師に相談できる「健康相談サービス」を開始していました。今回発表された「LINEドクター」は、健康状態に関する相談とは異なり、実際に体の不調について医師からの診察を受けられるサービスです。

LINEドクター

ユーザーは、LINEドクターの利用に際して追加のアプリをダウンロードする必要はなく、かかる費用は診察費のみです。診察にはLINEのビデオ通話を使用します。

さらに今後は、薬剤師からの「オンライン服薬指導」にも対応する予定とのこと。自宅にいながら医師の診察を受け、医師から処方された薬を薬剤師の服薬指導のもと、自宅で受け取ることができる世界を実現していくとしています。

EDITED BY TOKIWA