Hulu、最新作などを購入・レンタルできる「Huluストア」開始 見放題会員向けに

Hulu、映像作品が購入・レンタルできる「Huluストア」開始 見放題会員向けに最新作など配信

動画配信サービスのHuluは、月1026円(税込)の定額見放題(SVOD)サービスに加えて、映像を作品単位で購入・レンタルできる「Huluストア」を2020年6月10日から提供開始します。

HuluストアはHuluの見放題会員を対象にしており、劇場公開から間もない最新映画、海外ドラマの最新シーズンや音楽ライブなど、見放題サービスでは提供できない作品をラインナップ。『AI崩壊』『Diner ダイナー』『グリーンブック』『パラサイト 半地下の家族』などが一例として挙げられています。

Huluストア

©2019 「Diner ダイナー」製作委員会 ©2019 映画「AI崩壊」製作委員会 © 2019 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. ALL RIGHTS RESERVED. ©2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

レンタル金額は作品によりますが、『AI崩壊』『グリーンブック』などは550円(税込)。サービス開始時はレンタルのみで、夏以降に販売(購入)も開始される見込み。レンタルから30日間ならいつでも視聴開始できるものの、一度再生を開始した後の視聴期限は作品によって異なります。

購入・レンタルは、HuluストアのWebサイトからクレジットカード決済でおこないます。視聴はスマホやテレビのアプリでも可能で、ダウンロード(オフライン再生)機能にも対応します。

Huluは2011年のサービス開始以来、SVODのみを展開する完全見放題のサービスでしたが、ここへきて都度課金制(TVOD)サービスに参入。「U-NEXT」や「dTV」などと同じく、SVODとTVODのハイブリッドでより幅広いニーズに応える考えとみられます。