楽天ペイでSuicaの発行・チャージ・支払いが可能に Android版アプリから

おサイフケータイ搭載スマホで

Android版の楽天ペイアプリ、Suicaの発行・チャージ・支払いが可能に

スマホ決済サービス「楽天ペイ」のAndroid版アプリにおいて、JR東日本が提供する交通系ICカード「Suica」が利用できるようになりました。

楽天ペイアプリ内でSuicaの発行やチャージができるとともに、電車やバスなどの公共交通機関や店舗での支払いに利用可能です。また、クレジットカードの「楽天カード」を支払い元に設定すると、楽天ペイアプリでSuicaにチャージすることで200円につき1ポイントの楽天ポイントも貯まります。

このほか、Suica利用履歴や残高の確認、モバイルSuicaアプリで購入したSuica定期券、Suicaグリーン券の表示なども可能です。今後は楽天ペイアプリ内で、楽天ポイントからSuicaへのチャージもできるようになる見込みです。

Android版楽天ペイアプリでSuica利用可能に

新規発行や、発行済みSuica(モバイルSuicaやGoogle Pay等ですでに発行したSuica)の連携は、楽天ペイアプリで「モバイルSuica」アイコンをタップしておこないます。連携する場合も、どちらかの情報が消えるということはなく、両方でSuicaが利用できます。

これら楽天ペイアプリにおけるモバイルSuica機能は、「おサイフケータイ」が搭載されたAndroid端末でのみ利用可能です(アプリのアップデートが必要)。現時点では、iOS版の楽天ペイアプリにはSuicaのチャージや発行、支払い機能には対応していません。

ただしiOS版の楽天ペイアプリでも、特設ページにアクセスしてエントリーしたうえ、モバイルSuicaアプリまたはApple Payで楽天カードを利用してSuicaにチャージすると、200円につき1ポイントの楽天ポイントを貯められるキャンペーンが実施中です。

EDITED BY AO