KyashがApple Payに対応、QUICPay+加盟店でiPhoneによるタッチ決済が可能に

Kyash VisaカードがApple Payに対応 QUICPay+加盟店での決済が可能に

ウォレットアプリのKyash(キャッシュ)は2020年4月7日、Apple Payに対応しました。QUICPay+対応店舗においてiPhoneまたはApple Watchで非接触決済が可能になります。

Kyashは、バーチャル上にVisaブランドのカードを発行でき、さまざまなオンラインショップはもちろん、プラスチック製のリアルカードを発行して全国のVisa加盟店でクレジットカードとほぼ同じように使えるサービスです。

Kyashアプリからバーチャルカードの「Kyash Card Virtual」を発行するか、手元のリアルカード「Kyash Card」「Kyash Card Lite」をKyashにリンク(登録)すれば、すぐにApple Payに設定可能。QUICPay+加盟店での決済で利用できます。

Kyash Apple Pay

Kyashアプリのバージョン6.2.0以上で、ウォレット画面中央の[Apple Payを設定]をタップすれば、Kyash VisaカードのApple Payへの設定がおこなえます。

Apple Pay(QUICPay)を利用した場合も、Kyashポイントの還元対象となります。ポイントの還元率はApple Payに設定したカードにより異なります。

  • Kyash Card:1.0%
  • Kyash Card Lite:1.0%(2020年5月1日より0.5%)
  • Kyash Card Virtual:0.5%
アプリ「Kyash - ウォレットアプリ」をダウンロード
Kyash - ウォレットアプリ
EDITED BY AO