PayPay、ミニアプリ機能の提供開始 第一弾はDiDiと連携したタクシー配車

PayPay、ミニアプリ機能の提供開始 第一弾はDiDiと連携したタクシー配車

スマホ決済のPayPay(ペイペイ)は2019年11月28日、加盟店がそれぞれ自社で提供しているサービスをPayPayアプリ内から利用できる「ミニアプリ」機能の提供を開始しました。ミニアプリ機能を利用するには、PayPayアプリのバージョンが2.6以上である必要があります。

ミニアプリとは、加盟店が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどをPayPayアプリ内で利用できる機能です。ユーザーは各加盟店が個別に提供するアプリのダウンロードや会員登録、支払い方法の登録などが不要になります。

ミニアプリの第一弾として、本日からタクシー配車サービスの「DiDi」と提携。PayPayアプリ内でタクシーの配車から決済までを完結できます。

PayPay、ミニアプリ機能を提供 PayPay、ミニアプリ機能を提供 PayPay、ミニアプリ機能を提供

タクシー配車のミニアプリ機能は、PayPayアプリの「ホーム」タブにある[タクシー配車]をタップすると利用可能。ユーザー情報の連携を済ませるだけで、すぐにDiDiを利用できるようになります。

なお、NTTドコモが提供するd払いも本日からミニアプリの提供を開始する予定となっており、第一弾としてJapanTaxiによるタクシー配車が可能となります。

EDITED BY AO