ドコモ「MEDIAS X N-06E」「ELUGA P P-03E」「ARROWS X LTE F-05D」がアップデート

2013-06-19 14:29
記事タイトルとURLをコピーする

ELUGA P P-03E

NTTドコモは19日、NECカシオ製「MEDIAS X N-06E」、パナソニック製「ELUGA P P-03E」、富士通製「ARROWS X LTE F-05D」の各Androidスマートフォンに対して、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。

今回のアップデートでは、MEDIAS X N-06EおよびELUGA P P-03Eにおいて本体起動後、docomoシンプルUIの強制終了ポップアップが表示される不具合が改善される。またARROWS X LTE F-05Dでは、本体が再起動を繰り返す不具合の改善がはかられる。

アップデートはいずれも端末単体で実施できる。新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。なお、待受中に手動での即時更新も可能。

更新に必要な時間と最新ビルド番号はそれぞれ、MEDIAS X N-06Eで約3分・A1001111、ELUGA P P-03Eで約17分・10.0975、ARROWS X LTE F-05Dで約5分・V11R40A(Android2.3.5の場合はV22R41A)となる。

アップデート方法などの詳細は下記の公式ページを参照。