「LINE camera」がアップデート、スタンプやフィルタなどデコ素材の追加、撮影機能の改善など

2012-10-15 21:03
記事タイトルとURLをコピーする

「LINE camera」がアップデート、スタンプやフィルタなどデコ素材の追加、撮影機能の改善など

LINEの姉妹アプリ「LINE camera」がアップデートした(v2.6.0)。日付スタンプなど写真をデコれるスタンプ種類が増え、新フィルタなども追加されている。

スタンプやフィルタなどデコ素材が充実

LINE camera「LINE camera」の魅力であるデコ素材、その主役であるスタンプが強化された。撮影日などを自由に設定して貼り付けられる「日付スタンプ」は、LINEのキャラクターを生かしたものなど豊富に用意されている。

スタンプのメニューページにはスペシャルカテゴリー(スターのタブ)が設けられ、第一弾としてハロウィン風アイテムのスタンプ「Party Goods」が無料でダウンロードできる。今後ここに、季節スタンプや企業コラボスタンプなどを随時追加していくようだ。

LINE cameraそのほか、新しいフィルター(Beam)、シャッターボタンではなく画面上の任意の場所をタップして撮影できる「タッチ撮影機能」の追加、写真の反転機能の追加、クラッシュバグの修正などが行われている。

なお、今回の編集素材の改善に伴って、アップデート前までのスタンプ・ブラシ・テキストの情報履歴(History)と、ブラシやテキストで作成したオリジナルスタンプ(My Stamps)のデータが削除されることになるので注意が必要だ。

LINE公式カメラアプリ「LINE camera」が登場、人気キャラでデコった写真を手軽に共有 | アプリオ