「spモードメール」がアップデート、メッセージSの受信・デコメpop・メール設定へのWi-Fi接続の対応など

ドコモの「spモードメール」アプリがv5900にアップデートされた。これにより、Android4.0(ICS)の端末に対応した新しいデコメ絵文字pop・デコメピクチャpopの利用や、「メッセージS」の受信、メール設定サイトへのWi-Fi接続などが行えるようになった。

本バージョンでは、ドコモが先日より案内していた通り、ICS端末でのデコメ絵文字pop・デコメピクチャpop(メール内をデコメが動き回るアニメーション機能)の動作に対応している。

これに伴いドコモでは、最新バージョンに対応したデコメ絵文字popとデコメピクチャpopのコンテンツを無料で2013年3月31日までhttp://decome-pop.comのページで提供する。コンテンツ数は約960点となる。

上記サイトからコンテンツを個別または一括ダウンロードしたら、「spモードメール」アプリの[本文作成]画面で、[デコメ]→[ダウンロードしたデコメ]と進み、使いたいデコメpopを選べば利用できる。

このほか、ドコモと提携した各企業からキャンペーンや新商品の案内などが届く「メッセージS」の受信や、Wi-Fi環境下で「spモードメール」アプリから[メール全般の設定]サイトへの遷移、「表示不可メール」の判断条件を緩和し発生頻度を減らす改善などがなされている。