「Nexus 7」の出荷台数は、2012年末までに300万台を超えるとの見方

2012-08-12 21:37
記事タイトルとURLをコピーする

DigiTimesに寄せられたサプライチェーンメーカー関係者からの情報によると、NVIDIAはNexus 7に使用するTegra3チップを少なくとも300万個は受注したという。これにより、Nexus 7は2012年末までに300-400万台が出荷されることが予想されるとDigiTimesは報じている。


android-nexus7

同じ7インチのタブレットであるAmazonの「Kindle Fire」は2011年11月に発売され、2011年第4四半期(Q4)で出荷台数は390万台に達した。「Kindle Fire」に比べると勢いは劣るが、Nexus 7は市場にとってインパクトが大きいタブレットであることは確実だ。

7月はPlayストア経由でNexus7を注文する場合に16GB版が出荷まで3-4週間かかることもあったが、現在は8GB版・16GB版ともに3-5日以内に出荷される。供給不足は、徐々に改善されているようだ。

Nexus 7は台湾メーカーであるASUS製の7インチタブレットで、OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。質量は340g。CPUにクアッドコアプロセッサ NVIDIA Tegra 3を搭載している。