カスペルスキー、タブレット向けセキュリティアプリの特別無償版提供開始

2012-02-28 19:14
記事タイトルとURLをコピーする

セキュリティソフト開発大手のカスペルスキーは、タブレットを悪意のあるソフトウェアから保護する「カスペルスキータブレットセキュリティ 特別無償版」の提供を開始した。

「カスペルスキータブレットセキュリティ 特別無償版」は、カスペルスキーのWEBサイトにて配布を行っている。

配布方法はこちらのサイトに記載されている。
apk方式で配布されるので、あらかじめAndroidの設定から「アプリケーション」の設定に進み、「提供元不明のアプリ」のチェックを入れておこう。(アプリを使って簡単にインストールする方法はこちらを参照

インストールしたら、「アクティベーション」ウィンドウの「試用版」をタップし、「アクティベート」を選択しよう。これで利用が可能となる。
現時点では、9月30日まで無料で利用が可能となっている。

機能としては、以下の通りとなっており、基本的なスキャン機能のみのシンプルな内容となっている。

  • 端末のファイルシステムにウイルスやその他悪意のあるプログラムがないかどうかを検査する、オンデマンドスキャンまたは定期スキャン
  • ファイルのアクセス時のスキャン
  • 感染ファイルを駆除し、駆除に失敗した場合に削除する機能
  • オンデマンドまたは定期的な定義データベースのアップデート(インターネット接続が必要)
  • ホーム画面のウィジェットからのアプリケーションへのアクセス

また、公式で対応する端末は、現時点では以下の通りとなっている。

au

  • Motorola Xoom(TBi11M)

docomo

  • ARROWS Tab LTE(F-01D)
  • SAMSUNG Galaxy Tab(SC-01C)