「平清盛スタンプラリー」が登場、NHK大河ドラマで話題の平家ゆかりの地を巡ってみよう

2012-01-22 20:16
記事タイトルとURLをコピーする

JR西日本がアプリ「平清盛スタンプラリー」をAndroid Marketでリリースした。平清盛は、2012年のNHK大河ドラマの主人公であり、何かと話題。スタンプラリーのコースは、京都から下関までの6コース。開催期間は2012年1月21日から12月16日まで。


android-平清盛アプリ

平家ゆかりの地としてセレクトされた地は、「京都」「神戸・福原」「神戸・大輪田」「宮島」「呉」「下関」の6コース。スタンプラリーに参加するには、会員登録(無料)が必要。

使い方は、スタンプラリー対象スポットを訪れたらアプリを起動して、画面下にあるボタン「スタンプ」をおすだけ。現在地を判別して対象スポットにスタンプを押すシステムなので、Android端末のGPS機能の利用が必須。

ただ、会員にならなくても、コース周辺の観光スポットなどを紹介したページを見られるので、旅行する人にとっては便利だ。それぞれのスポットには簡単な説明と電話番号、店や観光名所の利用時間や料金などが掲載されている。Googleマップをもとにした地図で、現在地からのルート案内を見ることもできる。なかなか情報が充実しているアプリなのだ。

スタンプラリーを制覇すれば、豪華なプレゼントに応募できる。その辺はさすが、JR西日本がリリースしたアプリといえる。

ダウンロードと詳細はこちら