ジャパンライフのNubeeが10億円調達、世界展開拡大へ

2011-10-11 23:30
記事タイトルとURLをコピーする

ジャパンライフCEOライフCandyCandieなどでお馴染みのアプリデベロッパーNubeeの親会社であるベガコーポレーションが、VC事業を手がけるジャフコより第三者割当増資で10億円を調達したと発表した。

ベガコーポレーションは家具を中心としたEC事業を手がけているが、今回の10億円は、Nubeeが進めているスマートフォン向けゲームアプリの世界展開拡大を目的として調達されたものであるとのこと。
当面は、スマートフォン向けソーシャルゲーム事業へ充当し、スマートフォン事業拡大と人材の強化・育成のため、東京支社を開設すると発表されている(Nubeeはシンガポールに拠点を置いている)。

Nubeeの代表作であるジャパンライフは、中国でiPhoneのAppStoreのトップセールスランキング1位を獲得しているほか、Android Marketのトップセールスランキングにおいてもアジア各国で上位に入っており、世界的にヒットしている。

android-JapanLife
世界的ヒットとなっているNubeeの代表作ジャパンライフ