モバイルPASMOに「チャージ」する方法まとめ【オートチャージ/クレカ/駅券売機など】

モバイルPASMOに「チャージ」する方法まとめ【クレカ/オートチャージ/現金】

交通系ICカード「PASMO(パスモ)」をスマートフォンで使える「モバイルPASMO」にチャージする方法について解説します。チャージ手段は「現金」「クレジットカード」「オートチャージ」の3種類があります。それぞれの手順を詳しく紹介します。

なお、これからモバイルPASMOを利用したいという人は、まずは下記記事を参照してください。

モバイルPASMOの始め方──登録から乗車・買い物での使い方、定期購入まで

現金でモバイルPASMOにチャージする方法

駅に設置してあるモバイルPASMO対応の券売機やバスの車内、コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートほか)などで現金による入金(チャージ)が可能です。基本的に、PASMOマークのある店舗でチャージ・利用ができます。

ただし、モバイルPASMOに入金(チャージ)できる上限金額は2万円に設定されています。

モバイルPASMO対応の券売機を使う

モバイルパスモ チャージ 現金

上のような発券機で現金チャージが可能です。

モバイルパスモ チャージ 現金

券売機でチャージする場合は、「モバイルPASMO」アプリを起動した状態でトレイにスマホを乗せます。

モバイルパスモ チャージ 現金

あとはPASMOカードと同様に金額を選択して入金します。

モバイルパスモ チャージ 現金

発券機の画面にチャージが完了したことが表示されます。

モバイルパスモ チャージ 現金

すぐにスマホの画面が更新され、投入金額分がチャージされます。

バス車内・コンビニでチャージする

バス車内やコンビニでチャージする場合は、運転手やレジの店員に「PASMOに現金チャージしたい」と伝えます。

モバイルパスモ チャージ 現金

「モバイルPASMO」アプリを起動した状態で機械にスマホをかざせば、チャージは完了です。

ただしバス車内では、1万1円以上の残高がある場合はチャージできないので注意してください。

クレジットカードでモバイルPASMOにチャージする

入場はできても改札口でチャージ残高が不足してしまい、退場できないと少し面倒です。チャージ切れがないように事前に確認しておくのが一番ですが、不安な場合や手間なくチャージするには、クレジットカードでのチャージが便利です。発券機がなくても、アプリからすぐにチャージができます。

クレジットカードでは500円、1000円〜1万円までは1000円単位でチャージが可能です。

クレジットカードの登録方法

モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ

モバイルPASMOアプリを起動し、画面左上に表示されている人型マークから「アカウント設定」画面を開きます。

ここで[クレジットカード情報]を選択します。

モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ

[(クレジットカード未登録)]をタップして利用規約に同意し、対応したクレジットカードの必要情報を登録します(登録できるクレジットカードは2枚まで)。

対応しているのはAmerican Express、JCB、Mastercard、Visaの4種類で、事前に各クレジットカード発行会社での本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が必要です。入力が完了したら[次へ]をタップします。

モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ

[登録する]をタップすると、クレジットカード会社の3Dセキュア画面に移行するので、IDやパスワードを入力します。

これで、クレジットカード登録は完了です。

チャージをおこなう

モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ

モバイルPASMOアプリを起動し、画面下部にある[入金(チャージ)]をタップします。初期設定ではチャージ金額は1000円に設定されていますが、入金(チャージ)金額を変更したい場合は[金額変更]をタップしてください。

金額を指定したら[クレジットカード]をタップします。

モバイルパスモ クレジットカード チャージ モバイルパスモ クレジットカード チャージ

登録済みのクレジットカードを選んで[次へ]をタップします。

最後に金額を確認し、[入金(チャージ)]をタップしてください。

モバイルパスモ クレジットカード チャージ

数秒待つと、チャージした金額が「チャージ残額」に反映されます。

オートチャージを設定・解約する

オートチャージは、入場時に一定額を下回っていると、指定額を自動でチャージする仕組みです。たとえば、「残高2000円以下のときに4000円チャージ」と設定しておけば、改札入出場で残高が2000円以下になったときに、自動で4000円がチャージされます。

クレジットカードも便利ですが、残高が少なくなったらその都度チャージをしなければならないので、少し手間がかかります。オートチャージなら残高不足で退場できないなどのトラブルを予防することができます。チャージ金額は1000円~1万円で、1000円単位で設定できます。上限は1日1万円、月5万円です。

オートチャージされるのは「首都圏・仙台・新潟のSuicaエリアで駅の改札を通過したとき」のみ。買い物に使った場合はオートチャージされないので注意してください。また審査に3週間ほどかかるので、登録後すぐにオートチャージが使えるようにはなりません。

オートチャージ利用の審査申し込み方法

モバイルパスモ オートチャージ モバイルパスモ オートチャージ

モバイルPASMOアプリを起動し、画面右下にある[定期券購入・PASMO管理]をタップ。続いて[オートチャージ設定]を選択します。

モバイルパスモ オートチャージ モバイルパスモ オートチャージ モバイルパスモ オートチャージ

同意を確認する画面が表示されます。オートチャージ申し込みには、クレジットカード会社とパスモ社による所定に審査があります。目を通したら[次へ]をタップして進みます。

登録クレジットカード情報などが表示されるので、「登録する」をタップすれば申し込みは完了です。

オートチャージの金額を設定・変更する

モバイルパスモ オートチャージ

アプリのトップ画面で[定期券購入・PASMO管理]を選択し、[オートチャージ設定]をタップします。

[オートチャージ金額変更]を選んで、希望するオートチャージ金額を選択してください。あとは内容を確認して、[変更する]をタップすれば完了です。

オートチャージの解約方法

モバイルパスモ オートチャージ

オートチャージを解約するには、「定期券購入・PASMO管理」画面で[オートチャージ設定]タップします。

続いて[オートチャージ解約]を選択後、「オートチャージ解約確認」画面で[解約する]をタップすれば解約されます。

アプリ「モバイルPASMO」をダウンロード
モバイルPASMO

構成・文:吉成早紀

編集:アプリオ編集部