LINEのタイムライン投稿に24時間で消えるオプション、ハッシュタグ検索の機能が追加

2016-10-20 22:40
記事タイトルとURLをコピーする

LINEのタイムライン投稿に24時間で消えるオプション、ハッシュタグ検索の機能が追加

LINEがバージョン6.8.0にアップデートされ、タイムライン投稿が24時間経つと自動で消滅するオプションや、フリーワードでハッシュタグ付き投稿を検索できる機能が実装されています。

24時間で消えるタイムライン投稿の方法

方法は簡単。タイムラインの投稿画面で右上にある時計マークをタップし、24時間設定をオンにします。

LINE タイムライン 24時間消滅 LINE タイムライン 24時間消滅

あとは、従来どおり投稿すればOK。投稿には「残り○時間」のように表示されます。同じく24時間で消えるInstagramの「ストーリー」のような感覚で、自由に投稿してみましょう。

※その後のアップデートにより、投稿の消滅までの時間は1時間、6時間、24時間から選べるようになっています。

ハッシュタグ検索の方法

今回のアップデートでは、ハッシュタグをタップした画面上部の虫眼鏡マークから、文字を自由に入力してハッシュタグ付き投稿を検索可能になりました。これまでハッシュタグ付き投稿の検索方法として用意されていたのは、投稿に付いたハッシュタグをタップして該当する投稿を一覧する手段だけでした。

LINE タイムライン 24時間消滅 LINE タイムライン 24時間消滅

本アップデートにより、公開範囲が「全体に公開」に設定された投稿の中で、そのキーワードに該当するハッシュタグを含んだ投稿が一覧で表示されるようになりました。

ハッシュタグ付きの投稿がより探しやすくなった一方で、検索性の向上により公開投稿が他のユーザーから閲覧されやすくなっています。

その他のアップデート内容

LINEによれば、24時間消滅の投稿やハッシュタグに関する新機能のほかにも、下記のようなアップデートが実施されるとのこと。

  • ビデオ通話中にフィルターや感情エフェクトが使えるように
  • タイムライン投稿(写真など)を横スクロールで見られるダイジェスト形式表示
  • タイムライン投稿をリンクで共有できる機能を追加
  • タイムラインで作成中の投稿を下書き保存できる機能を追加
  • 音声通話の着信をiPhoneの電話機能と同じデザインで表示(iOSのみ)
  • トークなどで写真を送る時、画像を切り取りできる機能を追加(Androidのみ)

タイムライン投稿の下書き保存機能は、Android版ではバージョン6.7.0で既に実装済みであるため、新たにiOS版でも対応するということだと思われます。また、ビデオ通話のフィルター・感情エフェクトは、iOS版のバージョン6.7.0、Android版バージョン6.8.0以降で利用できます。