LINEストーリーの「足跡」とは? 足跡をつけない閲覧や削除はできるのか

ストーリーの足跡は、閲覧順も分かってしまう

LINEの「ストーリー」には、誰が自分のストーリー投稿を閲覧したかが確認できる“足跡(閲覧)”の機能があります。足跡は、投稿から24時間限定で表示され、それ以降は消えてしまう仕様です。

本記事では、LINE(ライン)のストーリーについた足跡を確認する方法を紹介。また閲覧側の視点から、足跡をつけないでストーリーを閲覧する方法や、足跡を消す手段はあるのかといった疑問点についても解説しています。

LINEのストーリーで足跡(閲覧履歴)を確認する方法

LINEストーリーでは、投稿後24時間以内であれば自分の投稿を見たユーザーのリスト、いわゆる「足跡」を確認できます。

足跡の見方(閲覧者・順番・回数など)

足跡の確認は簡単です。LINEストーリーを投稿したら、「タイムライン」タブを開き、自分が24時間以内に投稿したストーリーをタップします。

画面左下にある[閲覧]をタップすると、ストーリーを閲覧したユーザーの一覧が確認できます。

足跡の順番は、一番下が最初に閲覧したユーザーで、以降は閲覧した順に上へと表示されます(一番上が直近で閲覧したユーザー)。

このとき、足跡が表示されるのは投稿者本人だけ。自分のストーリーの足跡や閲覧数は、他のユーザーには非表示です。なお、ストーリーをユーザーが何回閲覧したかまでは分からなくなっています。

ストーリーへの“いいね”履歴も確認できる

ストーリーの閲覧履歴(足跡)に加えて、投稿へ“いいね”をしたユーザーの履歴も確認できます。

ストーリー閲覧リスト画面で「いいね」タブに切り替えると、当該投稿に“いいね”をしたユーザーも見られます。

ちなみに、いいねスタンプ(顔文字)は6種類用意されており、誰がどの表情のいいねスタンプを送ったのかも分かる仕様です。

24時間が経過したストーリーの足跡は消える

投稿後24時間が経過したストーリーは、タイムライン上から非表示になるため、第三者は閲覧できなくなります。

タイムライン上から消えた過去のストーリーは、後述する「マイストーリー」へと保存される仕組み。このとき、足跡(閲覧者リスト)は消えてしまうため、誰が当該ストーリーを見たのかは分からなくなってしまいます。

「マイストーリー」とは? 過去ストーリーの閲覧数やいいねを確認する方法

24時間が経過した投稿は「マイストーリー」という場所にアーカイブされます。

「マイストーリー」の場所

まずは「ホーム」タブで自分のユーザー名部分タップし、プロフィール画面を表示させたら、[タイムラインの投稿]へと進みます。

続いて「写真・動画」タブへ切り替えると、「マイストーリー」があります。

ここでは、過去に自分が投稿したストーリーがアーカイブされています。

過去ストーリーの閲覧数・いいねを確認する方法

「マイストーリー」内にアーカイブされているストーリーでは、閲覧数やいいねの確認が可能です。

マイストーリー内の投稿を再生させたら、左下の[閲覧(いいね)]部分をタップします。

[閲覧]のタブでは、閲覧数だけが分かる状態で、足跡は消えます。つまり、誰が当該ストーリーを閲覧していたかの確認はできません。

一方で、[いいね]のタブでは、投稿後24時間が経過していても、誰がいいねを送ったかが見られるようになっています。

足跡をつけずにストーリーを閲覧する方法はある?

友だちのストーリーを“足跡をつけずに”閲覧することはできるか、あるいはついてしまった足跡は消せるのか、といった疑問点について回答・解説していきます。

足跡をつけずにストーリーを閲覧することはできない

残念ながら、LINEストーリーを足跡をつけずに閲覧することはできません。

ストーリーをタップして閲覧した時点で、必ず足跡がついてしまいます。

とはいえ、投稿してから24時間が過ぎてしまえば、ストーリーの足跡は消える仕組み。もちろん投稿主にも表示されなくなります。いずれは閲覧履歴は削除されますから、間違えて見てしまった場合は辛抱強く24時間が経過するのを待ちましょう。

後から足跡の削除はできない

LINEストーリーに一度ついてしまった足跡は、投稿者も閲覧者も削除できません。

投稿された時刻から24時間が経過するのを待つのみです。

ブロックした相手からの足跡はつかない

あなたがブロックしたユーザーは、あなたのストーリーを閲覧できなくなります。つまり、ブロックされた側は足跡のつけようがありません。

検証バージョン
LINE
iOS
11.12.0
LINE
Android
11.11.1
EDITED BY
BOTAN