LINEに「ハロウィン」隠し背景が2019年も登場、キーワードや出ない場合の対処法も

LINEに「ハロウィン」隠しエフェクトが2019年も登場、出ない場合の対処法も

2019年もハロウィンシーズンになりましたが、LINE(ライン)のトーク背景に今年も「ハロウィン」エフェクトが登場しています。「ハロウィン」などと送信すると背景が切り替わり、仮装したLINEのキャラクターやハロウィンならではのイラストが画面で弾けるエフェクトが表示されるというものです。

このハロウィンエフェクトは3回目となりますが、一昨年・昨年同様、残念ながら今年もAndroid版には対応していない模様。iPhone(iOS)版LINE、PC版LINE(Windows/Mac)のみで表示されます。

エフェクトの出し方は「ハロウィ」と送るだけ

出し方は、トーク画面で「ハロウィ」などの単語を含んだメッセージを送るだけ。次の瞬間、自分と相手(グループを含む)のトーク画面が、数秒間ハロウィン仕様に切り替わります。

「ハロウィ」のメッセージを受信した相手も、トーク画面を開いた瞬間ハロウィン背景に切り替わります。ただし、Android版LINEアプリではハロウィンエフェクトは非対応とみられ、相手方もiOS版LINEまたはPC版LINEでないと一緒に楽しめないようです。

LINE ハロウィン 背景 エフェクト

「halloween」などの単語でも表示される

また他の単語で試してみたところ、「ハロウィン」「ハロウィーン」「halloween」でもハロウィン背景が表示され、編集部で確認できた表示パターンは上記の3種類でした(そのほか判明次第、追加予定)。

追加情報:「お菓子ください」「お菓子くれ」など、「お菓子く」を含むキーワードでもエフェクトが表示されます

ハロウィン背景が「出ない」時の対処法(iOS版)

iOS版LINEを使用していても、ハロウィン背景が「出ない」時の対処法についても紹介します。

まずは、iOS版のLINEアプリを最新バージョンにアップデートしてください。その後、「ハロウィ」と送ったり送られたりしてもトーク背景が変化しない場合は、iPhone本体もしくはLINEアプリを再起動してみましょう。これで改善される場合があります。

iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

なお、LINE着せかえや独自のトーク背景画像を適用した場合でも、ハロウィン背景を確認することができました。ただし、一部の着せ替えやトーク背景画像については例外かもしれません。

再起動をおこなってもハロウィン背景が表示されない時は、まだ同機能が配信されていない可能性もあります。もうしばらく様子を見るのも一つの手です。