iPhoneバッテリー交換の流れと費用・時間を徹底解説 電池交換の実際

iPhoneバッテリー交換の流れと費用・時間を徹底解説 電池交換の実際

iPhoneのバッテリー(電池)は消耗品なので、経年劣化が進むにつれて性能が低下し、駆動時間が短くなります。Appleによればバッテリーの劣化が激しくなると、突然シャットダウンしてしまうこともあるそうです。普段iPhoneを使っていて、バッテリーの持ち時間が気になってきたら交換を検討しましょう。

本記事では、iPhoneのバッテリーの劣化具合をチェックする方法や、店舗や配送でバッテリーを交換する場合の実際の流れや方法について解説します。

iPhoneのバッテリー交換にかかる料金と手段

iPhoneのバッテリー交換にかかる費用も確認しておきましょう。iPhone購入日から1年以内の通常保証である「Apple製品限定保証」、または「Apple Care+ for iPhone」の保証対象であれば、iPhone 6やiPhone SEなどすべての機種を無料で交換できます。

ちなみにAppleCare+ for iPhoneは、Apple製品限定保証の保証期間を2年間に延長できるサービスですが、iPhone購入日から30日以内に購入する必要があります。

交換料金は保証内容と機種に応じて、以下のとおり異なります。

iPhoneのバッテリー交換料金
Apple製品限定保証またはAppleCare+ for iPhoneの保証対象 保証対象外
iPhone X、XS、XS Max、XR 0円 7800円
iPhone SE、6、6 Plus、6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plusなど、すべての対象モデル 0円 5400円

iPhoneのバッテリーを交換する場合は、Appleストアや正規サービスプロバイダへ持ち込むか、Appleへ配送を依頼して自宅まで引き取りに来てもらう方法があります(手順は後述)。配送する場合の送料は無料です。

また、Appleの正規店以外でバッテリー交換することも可能ですが、以降はAppleの修理を受けられない点に注意が必要です。

事前にバッテリーの劣化具合を診断・確認するのもアリ

バッテリーが劣化していなければ、無理に交換する必要はありません。iPhoneが重く感じられるなどの場合は、自分が持っているiPhoneのバッテリーがどれくらい劣化しているのかチェックしましょう。

iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

詳しい手順は、以下の記事で解説していますので参考にしてください。バッテリー寿命を長持ちさせるテクニックも紹介しています。

iPhoneのバッテリーを店舗に持ち込んで交換する手順

自宅の近くにあるAppleストアや正規サービスプロバイダに持ち込む場合は、あらかじめ予約をしておきましょう。予約をせずに直接ストアへ行っても他の客でいっぱいで、当日の対応を断られる可能性があります。予約は「Appleサポート」というアプリを使ってiPhoneから申し込めます。

アプリ「Appleサポート」をダウンロード
Appleサポート

1.「Appleサポート」アプリから予約する

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点 iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

Appleサポートを起動したら、[サポート]タブをタップして、バッテリーを交換したいiPhoneを選択しましょう。

ここには、おなじApple IDを登録している端末が表示されます。

iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点 iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

[バッテリーと充電]→[バッテリー交換]と選択して進みます。

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

画面が切り替わったら予約をします。[ストアを検索]をタップしてください。

iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点 iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

現在地から近いストアが、一覧表示されます。持ち込むストアをタップしてください。また、ストア名の下には、直近の対応可能な時期も表示されています。「原宿駅」などのキーワードを入力して検索することも可能です。

今回は、Apple表参道店で交換することにしました。

iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点 iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

予約可能な日時が一覧表示されるので、都合の良い時間を選んでください。確認画面が表示されたら画面下の「予約する」をタップすれば完了です。

バッテリーを交換する際はストアでiPhoneを初期化するため、予約前にはバックアックを取得しておきましょう。手順は以下を参考にしてください。

2. 店舗でのバッテリー交換の実際

予約日時に、原宿駅の近くにあるAppleストア表参道店へ行きました。ストア内の写真は撮れませんが、交換する際の流れを紹介します。

iPhone バッテリー 交換

Image:Appleストア表参道

2-1. スタッフに予約で来店した旨を伝える

表参道店は、1FでApple製品を販売していて、地下1Fに修理や交換をするGenius Barがあります。地下1Fのカウンターへ行って、バッテリー交換の予約で来店した旨を伝えるとテーブルで待つように言われます。

店内には平日の昼間にも関わらず数十人の人がごった返しており、10分ほど待つとスタッフに声をかけられました。

2-2. バッテリーの状態を診断

最初にスタッフが持っている端末で、バッテリーの劣化具合を診断した後、改めて交換するか確認されます。バッテリーの交換を推奨する目安は80%だそうです。ただし、希望すれば80%以上でも交換するとのことでした。

2-3. バッテリー交換は2時間程度かかる

バッテリー交換には2時間ほどかかるとのこと。いったん外で時間を潰して再度来店してほしいと言われ、控えをもらいました。ただし、バッテリーの在庫がない場合は、後日に来店する必要があるとのこと。バッテリーの用意には最長で1週間程度かかるそうです。

iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

「iPhoneを探す」の設定

iPhoneを渡す前には、「iPhoneを探す」をオフにするように指示されます。

「設定」画面を開いて「Apple ID」欄に表示された端末名をタップします。「iPhoneを探す」を「オフ」にしてください。

2-4. 支払いを済ませてiPhoneを受け取る

2時間後に再度Appleストアへ行くと、交換が終わっていました。カウンターで控えを見せて料金を支払い、バッテリーを交換したiPhoneを渡してもらいます。

バッテリーの最大容量はサードパーティ製アプリ「Battery Life」で測った結果、交換前の83%から100%に回復しました。

iPhone バッテリー 交換 iPhone バッテリー 交換

左:交換前右:交換後

配送でiPhoneのバッテリーを交換する手順

近くにバッテリー交換できるAppleストアなどがない場合は、配送での修理を依頼しましょう。交換料金は持ち込みと同じ料金です(配送料はAppleが負担)。ただし、交換には最長1週間ほどかかります。Apple Care+ for iPhoneに加入していない場合、代替機を支給してくれないため注意しましょう。

Apple公式サイトから配送修理の申込に進む

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

最初に、下記のApple公式サイトから[バッテリー交換を申し込む]をクリックします。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

次の画面で[配送修理]をクリックします。

なお、iPhone 7など一部のスマホで[配送修理]が表示さないことがあるようです(本稿執筆時、その現象が発生したためPCによる申し込み画面で解説しています)。

交換費用や期間を確認後、住所などを入力する

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

配送修理の画面では、バッテリーを交換したいスマホを選択します。

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

修理見積の画面

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

修理費用や修理期間が表示されました。

続けて、自宅の住所を入力して[続ける]をクリックします。

支払い方法を選択して申し込む

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

支払い方法はクレジットカードか代金引換から選べます。選択したら[修理の詳細を確認する]をクリックします。

【実録】iPhoneのバッテリーを交換する方法──予約申込や待ち時間など店舗持ち込みの実際と注意点

最終画面が表示されるので、内容に問題なければ「Appleの利用規約に同意します」にチェックを入れ、[送信]をクリックすれば完了です。

配送業者が来る前には、Appleストアへ持ち込むときと同じようにバックアップを取っておきましょう。「iPhoneを探す」もオフにしてSIMカードを抜いておいてください。

構成・文:藤原達矢

編集:アプリオ編集部

EDITED BY CK