iPhoneでApple IDの支払情報を変更する方法──クレジットカードや請求先住所を修正・削除する

Apple IDの支払情報を変更する方法

クレジットカードの更新や引越しなどがあった場合には、Apple IDに登録したクレジットカードや請求先住所の情報を変更する必要があります。変更した経験があればスムーズに対処できると思われますが、はじめて変更する場合はどう操作すればよいか迷うかもしれません。

そこで今回は、iPhoneでApple IDの支払情報を変更する方法を2つ解説します。

iPhoneでApple IDの支払情報を変更・削除する方法(1)

支払情報を変更・削除できるページを表示する

iPhoneからApple IDの支払情報(クレジットカード/請求先氏名/請求先住所/電話番号)を変更・削除する場合は、はじめにApple IDを表示させます。

iPhone:iTunes StoreとApp Store iPhone:Apple ID iPhone:Apple IDを表示

まず、「設定」アプリ→[iTunes StoreとApp Store]→画面の一番上にある青字で表示された[Apple ID]とタップし、[Apple IDを表示]を選択します。

iTunes Storeへのサインインが要求されたら、パスワードやTouch ID、Face IDなどでサインインしてください。

iPhone:お支払い情報

「アカウント」ページに移動したら、[お支払情報]をタップします。次ページで、クレジットカードや請求先住所の情報を修正できます。

クレジットカードの情報を変更・削除する

iPhone:クレジットカード/キャリア決済/なし

クレジットカードの情報を変更する場合は、「お支払方法」という項目で[クレジット/デビットカード]が選択されている状態で、カード番号/有効期限/セキュリティコードを入力し、画面右上の[完了]をタップします。

クレジットカードの情報を削除したい場合は、「お支払方法」で[なし]を選択して、[完了]をタップします。

「お支払い方法」の編集で[なし]を選択できない場合は、次の理由が挙げられます(詳細はApple公式ヘルプで確認できます)。

  • 未払い残高がある場合や請求金額の支払いが必要な状況の場合
  • iTunes Store または App Store をはじめて利用する場合
  • 国または地域を変更した場合
  • ファミリー共有に参加している場合

クレジットカードの情報を変更が終わると、「Apple ID 情報が更新されました」という件名で登録したメールアドレスにメールが届きます。

請求先氏名・請求先住所・電話番号の情報を変更する

iPhone:請求先氏名/請求先住所

請求先の氏名・住所や電話番号を変更する場合は、「請求先住所」の項目で該当する箇所をタップして情報を選択または入力し、新しい情報に修正します。

入力が終わったら、画面右上の[完了]をタップして完了です。

クレジットカードの情報を登録している場合は、請求先の氏名・住所や電話番号を変更するときでも、クレジットカードのセキュリティコードの入力が求められます。手元にクレジットカードを用意したうえで変更をおこなうとスムーズに実行できます。

請求先の氏名・住所・電話番号の変更が終わると、「Apple ID 情報が更新されました」という件名で登録したメールアドレスにメールが届きます。これで完了です。

iPhoneでApple IDの支払情報を変更・削除する方法(2)

iPhoneでApple IDの支払情報を変更・削除する方法は、前述した経路以外にも存在します。ここでは、その手順を簡単に紹介します。

iPhone:ユーザー名 iPhone:支払いと配送先

まず、「設定」アプリ→[(ユーザー名)]→[支払いと配送先]とタップします。

iPhone:お支払い方法

「支払いと送付」ページに移動するので、「お支払い方法」の項目をタップし、パスコードを入力します(下にある「送付先住所」の項目をタップすると、Apple Storeからの配達先を設定・変更できます)。

iPhone:お支払い詳細

支払い情報を変更する場合は、「お支払い詳細」ページでカード名義人や請求情報(クレジットカード番号/有効期限/セキュリティコード)、請求先、電話番号を変更します。入力が済んだら、右上の[保存]をしてください。

支払い情報を削除する場合は、「お支払い詳細」ページの最下部で[お支払い方法の変更]をタップ。「お支払い方法の種類」ページで[なし]→[次へ]とタップすると「お支払い詳細」ページに戻るので、そのまま[次へ]とタップしてください。

検証端末:iPhone X(iOS 11.4.1)