【iOS 15】iPhoneで「テキスト認識表示」を使う方法

画像から電話の発信やメールの作成ができる

iOS 15で追加された数々の新機能の一つに「テキスト認識表示」があります。テキスト認識表示とは、写真や画像の中にあるテキストを読み取ることができるOCR機能です。2021年10月時点では、残念ながら日本語のテキストは認識できないものの、英語などの対応言語や数字なら設定により日本語環境のiPhoneでも認識可能です。

本記事では、iPhoneで「テキスト認識表示」を使う方法を解説します。

iPhoneの「テキスト認識表示」とは?

iPhoneの「テキスト認識表示」とは、iOS 15で新たに追加されたOCR機能です。カメラで写している被写体や画像の中にあるテキストを読み取って、コピーしたり翻訳したりできます。また、画像の中にあるテキストがメールアドレスや電話番号だった場合は、「テキスト認識表示」からメールの送信や電話の発信が可能です。

ただし2021年10月時点では、テキスト認識表示に対応しているのは以下の7言語となっており、日本語は非対応となっています。

「テキスト認識表示」に対応している言語(2021年10月時点)
  • 英語
  • 中国語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • スペイン語

そのため、iPhone上で「テキスト認識表示」をオンにしても、画像内の日本語テキストは読み取ることができないので注意してください。

また「テキスト認識表示」は、iPhone XSとiPhone XR以降の機種でのみ利用できます。

「テキスト認識表示」の設定をオンにする

「テキスト認識表示」を利用するには、iPhoneの「設定」アプリで「テキスト認識表示」を有効にしておく必要があります。

「設定」アプリの[一般]から[言語と地域]を開きます。

「言語と地域」画面の「テキスト認識表示」をオンにして、確認メッセージでも[オンにする]を選択すれば設定は完了です。

ただし、「iPhoneの使用言語」が日本語のみのままだと、「テキスト認識表示」はカメラ以外(スクリーンショットや画像など)で利用できません。「写真」アプリやWeb上の画像で「テキスト認識表示」を利用したい場合は、「iPhoneの使用言語」に「テキスト認識表示」の対応言語を追加しておきましょう。

iPhoneの使用言語を追加する場合は、「言語と地域」画面で[ほかの言語...]をタップします。すると利用できる言語の一覧が表示されるので、「テキスト認識表示」に対応している上記7言語のいずれかを選択します。

他の言語を選択すると、iPhoneで使用する言語を変更するか聞かれるので、[日本語のまま]を選択します。これでiPhoneで使用する言語に他言語が追加されましたが、使用言語を日本語のままにすることができました。

「テキスト認識表示」の使い方

「テキスト認識表示」の設定が完了したら、実際にiPhoneで画像内のテキストを選択してみましょう。

カメラで写しているテキストを認識する

iPhoneのカメラを起動し、読み取りたいテキストにピントを合わせます。テキストが認識されると、黄色い枠とともに、画面右下にインジケータアイコンが表示されるので、それをタップします。

黄色い枠で囲われていたテキスト部分が拡大されたら、選択したいテキストを長押しします。「コピー」や「すべてを選択」などのメニューが表示されるので、実行したい動作を選択しましょう。

なお、テキストの読み取りは日本語に対応していませんが、読み取ったテキストを日本語に翻訳することは可能です。

読み取ったテキストが電話番号やメールアドレスだった場合は、電話番号やメールアドレスの部分を長押しすると、そのまま発信やメール送信ができるメニューが表示されます。

電話の場合は[〇〇に発信]をタップすると電話アプリが起動して、読み取った電話番号に電話が発信されます。メールアドレスの場合は[新規メールメッセージ]でメールアプリが起動して、読み取ったメールアドレスへのメールの作成ができます。

画像データからテキストを選択する

カメラで写したテキストだけでなく、「写真」アプリに保存されている画像や、Web上の画像データからもテキストの選択ができます。ただ、画像からテキストを選択するには、iPhoneの使用言語設定を変更する必要があります(前述)。

「写真」アプリに保存されている画像のテキストを選択したい場合は、該当の画像を開き、画像右下のインジケータアイコンをタップします。選択できるテキストがハイライト表示されるので、任意の箇所を選択して実行したい動作を選びます。

インジケータアイコンをタップしなくても、テキスト部分を長押しすることでもテキストの選択は可能です。Web上の画像からテキストを選択する際は、インジケータアイコンが表示されないので、選択したいテキストを長押しします。

画像内で選択したテキストが電話番号やメールアドレスだった場合は、そのまま電話の発信やメールの作成ができます。

画像を開き、電話番号またはメールアドレスの部分を長押しします。するとメニューが表示されるので、電話は[〇〇に発信]、メールアドレスは[新規メールメッセージ]を選択してください。

検証バージョン
iPhone 12 Pro
iOS
15.0.1
EDITED BY
TOKIWA