iPhoneで通話を録音する方法

iPhoneで通話を録音する方法

電話取材をおこなう、あるいは電話で重要な会話をする際に、通話記録を残すためにスマホで録音したいと考える人は多いでしょう。

そこで、本記事では「テレフォンピックアップ」というイヤホンをボイスレコーダーにつなげて、iPhoneで録音する方法を中心に紹介します。

Androidスマホで通話を録音する方法【専用アプリ/イヤホンマイク/通話レコーダー】

iPhoneの通話を録音すると謳うアプリがApp Storeで公開されていますが、アプリオ編集部ではそれらアプリを利用した方法で通話録音を実現できませんでした。そのため、本記事ではアプリを利用した内容について割愛しています。

テレフォンピックアップとボイスレコーダーでiPhoneの通話を録音する

テレフォンピックアップとボイスレコーダーさえあれば、iPhoneやAndroidスマホだけでなく、固定電話などほぼすべての機種で通話を録音することができます。

通話録音の仕組み

テレフォンピックアップとボイスレコーダーで録音する

「テレフォンピックアップ」とは、インナーイヤー式のマイクロホンです。通常のイヤホンと異なるのは、外側にマイクロホンがついている点です。

テレフォンピックアップとボイスレコーダーで録音する

ボイスレコーダーのマイク入力にテレフォンピックアップをつなぐことで、マイクロホンが電話のスピーカーから流れる通話内容を拾い、ボイスレコーダーに録音するという仕組みです。

テレフォンピックアップとボイスレコーダーで通話録音するメリットとデメリット
メリット
  • 通話録音を完了するまでの操作が簡単
  • テレフォンピックアップの値段が手頃(1500円〜2000円程度)
  • 機種依存がない
デメリット
  • 音質が低い
  • ボイスレコーダーが必要

テレフォンピックアップとボイスレコーダーを使う最大のメリットは、操作が非常に簡単な点です。もちろんBluetoothの接続も不要で、難しい設定なども必要ありません。およそ1500円〜2000円程度と価格も手頃。iPhone・Androidスマホなどの機種依存がないのも魅力です。

ただし編集部で検証したところ、音質にやや難がある印象でした。相手側または自分側の声が小さくなってしまったり、雑音が入ったりしてしまう点を理解したうえで利用すべきでしょう。

また、ボイスレコーダーを持っていない場合、別途購入する必要があるため、所有していない人にはやや敷居が高いかもしれません。標準的な機能を有するボイスレコーダーの相場は5000円前後です。

iPhoneで通話を録音する手順

テレフォンピックアップとボイスレコーダーで録音する

ソニーの「ECM-TL3」

通話内容を録音するのに用意するものは、テレフォンピックアップとボイスレコーダーの2つです。ここではソニーのテレフォンピックアップ「ECM-TL3」を例に説明します。

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-TL3

テレフォンピックアップとボイスレコーダーで録音する

ジャックはイヤホン端子ではなくマイク端子に挿し込む

まず、ボイスレコーダーのマイク端子にテレフォンピックアップのジャックを挿し込んでください。

次に、イヤホンを耳にセットし、同じ側の耳にそのまま受話器部分を当てます。通話が始まったら、ボイスレコーダーの録音を開始しましょう。

手順はこれで完了です。通話が終わったら録音も終了してください。

ソニーの「ECM-TL3」のほか、以下のテレフォンピックアップもおすすめです。

OLYMPUS テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

OLYMPUS テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

オーディオテクニカ モノラルマイクロホン AT9905

オーディオテクニカ モノラルマイクロホン AT9905

Bluetoothボイスレコーダーでも通話を録音できる

テレフォンピックアップの他に、Bluetoothボイスレコーダーを使ってiPhoneの通話を録音する手段もあります。

Bluetoothボイスレコーダー

Bluetoothボイスレコーダー「StickPhone BR-20」

「StickPhone BR-20」という製品であれば、BluetoothでiPhoneと簡単にペアリングするので、テレフォンピックアップのようにイヤホンを使わず通話を録音できます。iPhoneはカバンやポケットに入れたままStickphoneで通話ができ、通話と同時に通話内容の録音を開始します。

Bluetoothボイスレコーダー

通話録音するには、StickPhoneとiPhoneをBluetoothで接続する必要があります。Bluetoothに接続した状態で通話を開始すると、自動的に録音が開始されます。なお、通話の際はiPhoneではなくStickPhoneで通話しましょう。

Bluetoothボイスレコーダー

StickPhoneにはスピーカーとマイクが付いており、通常のスマホと同じように通話ができます。通話を終了すると自動で録音も終了します。

通話だけでなく、一般的なボイスレコーダーとしても利用できます。内蔵ストレージは4GBで、最大144時間の音声録音、フル充電でおよそ20時間連続録音が可能です。録音形式はMP3となっています。本体サイズは20.0×113.0×11.5mmと小型で、重さも20.5グラムと軽量です。

ネックは価格面で、1万2000円前後とやや高額です。利用頻度や用途にあわせて購入するのがよさそうです。

これでわかる、Bluetoothの基礎知識──接続方法からトラブル解消まで【iPhone/Android】

Bluetoothボイスレコーダー「StickPhone BR-20」
EDITED BY AO