iPhoneでサードパーティ製キーボードを追加する方法

iPhoneでサードパーティ製キーボードを追加する方法

サードパーティ製キーボード「Gboard」

iPhoneでは、標準のキーボードに加えてサードパーティ製のキーボードを利用できます。標準のキーボードに不満があれば、App Storeから他社製のキーボードを追加できるのです。

サードパーティ製のキーボードは、日本語の変換精度を高めたものや、手書き入力ができるもの、キーボードの表面(スキン)を好きな絵柄に変更できるものというように、さまざまな特色を持っています。

本記事では、iPhoneでサードパーティ製キーボードを追加する方法や利用する方法、削除の仕方について紹介します。

ここではGoogleが提供しているキーボードアプリ「Gboard」を例に解説しています。

サードパーティ製のキーボードを追加する

サードパーティ製のキーボードを追加する手順を紹介します。

1サードパーティ製キーボードアプリをインストールする

あらかじめApp Storeからキーボードアプリをインストールしておきます。ここでは「Gboard」をインストールすることにしますが、この後の説明はサードパーティ製キーボード全般に共通するものとなっています。

「iPhoneでGoogle日本語入力を使える」だけじゃない、キーボードアプリ「Gboard」は何がスゴイのか

2設定アプリを開く

iOS11:設定アプリ

ホーム画面から設定アプリを開きます。

3キーボード設定画面を開く

iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法 iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法 iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法

[一般]→[キーボード]→[キーボード]の順に進みます。

4「新しいキーボードを追加」を選択する

iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法

キーボードのリストが表示されました。続けて[新しいキーボードを追加…]をタップします。

5キーボードを追加する

iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法

標準のキーボードと、App Storeからインストールしたキーボードが表示されます。利用したいキーボードをタップします(ここでは[Gboard]を選択)。

iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法

「Gboard」が追加された

選択したキーボードがキーボードのリストに追加されました。これで「Gboard」のキーボードを利用できるようになります。

サードパーティ製のキーボードを利用する

iPhone サードパーティ製キーボードを利用する方法

地球儀ボタン[]を長押しするとメニューが表示される

まず、「メモ」アプリなどを開いて、キーボードを表示します。地球儀ボタン[]をタップまたは長押しして、追加したキーボードを選択します。

iPhone サードパーティ製キーボードを利用する方法

キーボードが「Gboard」に切り替わった

これでキーボードが切り替わりました。標準のキーボードではなく、インストールしたサードパーティ製のキーボードを利用できます。

iPhoneでキーボードを素早く変更する(切り替える)方法【日本語かな/日本語ローマ字/絵文字/英語】

サードパーティ製のキーボードを削除する

「サードパーティ製のキーボードを追加する」で説明した手順で、設定アプリの「キーボード」画面まで移動します。

iPhone サードパーティ製キーボードを削除する方法

サードパーティ製キーボードを左にスワイプすると、赤い[削除]ボタンが表示されるのでタップします。これで削除完了です。

iPhone サードパーティ製キーボードを削除する方法

なお「キーボード」画面で右上の[編集]をタップして、各キーボードの左側に表示される赤い[−]ボタンをタップし、[完了]することでもキーボードを削除できます。

iPhoneで不要なキーボードを削除する方法

検証端末:iPhone XR(iOS 13.3)

EDITED BY AO